FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE English

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.09.28 10:35

今日はESLの日。本格的な授業は今日から。今日のメンバーは日本人10人と韓国人1人。去年は写真や趣味の作品を持っていって自己紹介したけど、今回は2人ペアになって相手にインタビューしてみんなにその人のことを紹介するというもの。

私と朝日さん、7月末に来たCさんのうちらのみ、3人で組んだ。質問内容は、アメリカに何年住んでるか、家族構成、趣味は何か、などなど。Cさんが私、私が朝日さん、朝日さんがCさんを紹介することになった。朝日さんとはESLで2年間一緒だったからよく知ってるけど、このCさん、夏に本帰国した友人の後任者で、その友人宅に住んでいる。何たる偶然!!しかも英語ペラペラなのだ~

順番に紹介していって、うちらの番になり、Cさんが先ず私を紹介。次は私の番。朝日さんを紹介しなくてはならないのに、なぜかCさんを紹介。終了しても気付かず、次は朝日さんになり、”私は自分で自分の紹介をします”って言って、そこでハッって気付く。それまで気付かなかった私。Cさんも朝日さんも間違いを指摘するタイミングを失う…かわいそうなのは朝日さん。
朝日さん、ごめんなさ~い
朝日さんに、”ちょっと寂しかった…”と、悲しそうに言われ…ますます、申し訳なく思うスタートから大失敗してしまった~大ボケだ~先が思いやられる朝日さん、これに懲りずにお付き合いしてね

みんな真面目な方だけど、一人面白い人がいた。英語→日本語でツッコミ→英語で発表した人。これからこのクラスで大活躍しそう。彼女に期待しちゃおう。私はオオボケかましちゃったから、自信喪失笑いをとるよりシラケちゃったよ~去年のメンバー、戻ってきておくれ!!
Help me!!

| English | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2006.09.21 10:25

今日から新しいESLのスタート今年は先生の人数が減って、クラスも減り、申し込んでも入れなかった人が多いとか。現に、先着順で5番以内に申し込んだ友人もキャンセル待ち。彼女は7月に来たばかりでやる気満々だったから、上手く空きがあるといいのだけれど。

今年2年目のE先生のクラス。なんと、去年と同じクラスメイトは、朝日さん1人だけ日本人12人、韓国人2人の計14人で、今日は日本人2人欠席。今日は今年のスケジュールをE先生が考えてきて、それの説明のみで終了。英語が出来そうな人がたくさん。私と朝日さん以外は、目がキラキラしてた朝日さんに失礼かな?先生に積極的に質問する人、分厚い英和辞典を持ってる人、日本でNOVAに何年も通っていた人、など、など。

そして、E先生の英語がとても分かりやすいと言っていた方も…素晴らしい私なんてまだ慣れてないのよ、E先生の英語。終了してから、韓国人の1人はこのクラスでは物足りないらしく、レベルが1つ上のクラスを希望。もう1人の韓国人も、”私1人、韓国人になっちゃう”って言ってたから、彼女も違うクラスに行くかも?と、なると、日本人ばっかりのクラス?

英語の出来る人なんて、”去年は何を勉強したの?”と、私に聞いてきたけど、思い出すことは、お菓子のことばかり…”去年は、食べてばっかりで…”なんて、答えると、”そう言えば、先生も食べ過ぎたって言ってたわね。今年は食べ物はいらないって。”と。そして、”食べてばっかりだったって言う事は、そんなに勉強しなかったってことなの?”と追求され、”ドキっ”っと思ったけど、上手くフォローする。確かに食べながらちゃんと勉強したぞ。うん。

とにかくみんな熱心で、勉強する意欲がある。スゴイな~私と朝日さんは圧倒されてしまった。今年は、食べる雰囲気じゃないなぁ~コーヒーカップも自分のカップを持ってくるように言われてるし(使い捨てカップは不足しているらしい)
真面目なクラスなのかなぁ~??普通はどこも真面目か

来週は自己紹介だけど、去年のような笑いはとれないだろうな。真面目に家族を紹介したいけど、Konatsu一家はみんなヘンだから、何て言うか考えなきゃ。難しい宿題だ

| English | コメント(11) | トラックバック(0) | |

2006.09.15 11:49

昨日の日記にも書いたように、KopanはもちろんNancyの英語は日に日に上達しているようで、子供の脳の柔らかさには目を見張るものがあるアメリカに来て2年が経ったが、最近は私の英語力にも限界を感じ、非常に苦しんでいる状態。そこで、今日は教会のBible Studyに行く事にした。火曜日の夜の英会話のK先生が教えていて、ずっと前から誘われていたが、私はクリスチャンじゃないし、聖書にも興味がなかったが、新しい英語の勉強法になるかな~と思い、参加してみた。

K先生のビギナークラスへ。韓国人と日本人の全部で5人。今日はNYからスペシャルゲストとして日本人の学生Sさんが来て、同時通訳しながら勉強。なんてラッキ~その学生さんがクリスチャンになったいきさつなどを話してくれて、お気に入りの本を読んでくれた。

1581342195[1].jpg

”You are special”、子供向けの絵本で内容も分かりやすく、いい話だった。聖書のストーリーっぽくない話。早速、お借りしてKopanたちに読もうと思う。(日本語で)

思ってたよりもとても楽しかったので、来週も行こうと思う。英語に触れるいい機会かも。頑張ろうっと

| English | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2006.09.14 10:01

Kopanたちの学校帰りに近くの大型スーパーへ買い物へ。アメリカのスーパーのレジって待ち時間が長い。なぜなら、カートいっぱい買い物するし、レジの人が仕事が遅いまとめ買いしない日は、レジ待ちをするのがイヤで、セルフのレジのとこれで買い物することが多い。自分で商品をピッってして支払いしちゃうやつ。あれって、けっこういいと思う。日本にもあればいいのに。

セルフのやつって、バーコードがないものは自分で商品番号を押さなくてはいけない。野菜とか果物とか。番号は商品名で探して3~4桁の数字を押す。だから、買うときに商品名をチェックする必要がある。今日は、単品のクロワッサンを2個買った。もちろんそれにはバーコードがないので、商品番号を探していると、どれか分からないので、レジの人に聞いた。そう、セルフのところでも、必ずお店の人がチェックしている。

そのレジの人の英語って聞き取りにくい。バックがどうのこうのって言ってるから、戻って最後の番号を押してって言ってるように聞こえたから、自分のところに戻ろうとしたら、呼び止められた。どうも、クロワッサンを入れている袋の後ろの一番下の番号を押してって言っているではないか。今日の勘の英語は大ハズレ

Kopanにも、”ママ、袋の後ろに書いてあるって言ってるよ。”と、通訳され、”ママ、そんなのも分からなかったの?さっきからお店の人、言ってたのに。ダメじゃん”と、怒られるあ~何で?こんなはずじゃなかったのにぃ~今日は完全にKopanに負けた。母は負けたまあ、Kopanがその分、英語が上達したと言うことで、今日は負けを認めよう。あっ!私の英語力が伸びてないと言う事実も確信したが…これからも、今日みたいな日が続くんだろうなぁ~

| English | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2006.08.31 12:41

今日は、私のESLの先生からのブランチのお誘いで先生宅へ行った。私が日本にいる間、韓国人キョンキョンが本帰国するためのお別れ会ブランチがあったそうだが、その時に先生宅へ行けなかった人に、わざわざ先生が声をかけて下さって、私とプリンセスさん、きすけちゃんが子連れで出席した。
日本から帰って来てからも、日本人意外の人との接触がなくて、英語も忘れつつある今日この頃。かな~りヤバイ先生から電話が2度も来たが、その時もシドロモドロで、今日も不安だったでも、きすけちゃん&プリンセスさんがいてくれると心強いわ

久々に料理もしてみた

IMG_2941.jpgIMG_2942.jpg

今日作ったのは、友人Tさん伝授のハム&チーズのワンタン揚げ、父伝授のフライドポテト、みかんさん伝授のストロベリーパイ。レシピは次回します。ポテトはKopanの大好物なのよね。

先生宅には私が一番乗りで着いちゃって…あせった~会話が続かないじゃん。きすけちゃん、早く来てくれ~先生とご主人が歓迎してくれ、夏休みのことを聞かれ(もちろん日本のことも)、Kopanに時々バトンタッチし、庭をウロウロ。那須にいった時のお土産も渡した。ちりめんで出来ているポーチと、和紙のしおり。民芸品コーナーにおいてるやつ。

IMG_2944.jpg

アメリカではブックマークって呼んでるけど、けっこう使えそう。先生も喜んでくれた。JAPANって感じ?

もうこれ以上は…って時に、きすけちゃん登場いよ!待ってました~プリンセスさんも後から登場し、めでたし、めでたし食事しながら色んな話をしたけど、?な所がたくさんあった。久々の英語は聞き取るのにも話すのにも疲れた~復帰できないかも。ESLのクラスも、韓国人が2人帰っちゃったし、つくしさん他、数人が来れなくなったみたいで、大分人数が減ってしまった。もしかして、私と朝日さんの2人しか残らないかも?さびし~い前回は楽しかったのに。アレ以上のクラスはないと思うよ。今年のクラスはどうなるのかな?ちょっと不安。

午後2時から、Kopanたちの現地校へ。Student Walk Through と言って、自分の教室に行って先生と対面する日。また、また英語です最初に、KopanとNancyが1年生だった時の担任のS先生と廊下でバッタリ会って、S先生、両手を広げて大歓迎。いつも明るくて包容力のある先生。それから、Nancyの教室へ行って担任のR先生とご対面。顔が小さくて華奢なかわいらしい先生。明日から2年生だって…大丈夫かしら?
次にKopanの教室へ。A先生とご対面。とっても穏やかでいつもニコニコしている先生。3年生だからか、机の配置が複雑だった。宿題も多くなるのかなぁ~?

先生との会話でも、”これからよろしく!”みたいなことを言いたいけど、何といってよいのやら…知ってるママさん達も、”同じクラスでよかったわ”なんて話しかけてくれるんだけど、”仲良くしてね!”って言いたいんだけど、これも何て言ったらよいのか。疲れる~もっと勉強しなくては。

Nancyを知っている先生は、Nancyが髪の毛を切ったのに気付いたらしく、すっごく褒めてくれた。”似合ってるわよ”とか”すっごくかわいい”とか、さすがアメリカ。褒め方もかなりオーバー。とにかく、先生方はみんなハイテンションで生徒を迎えてくれる。これなら明日からの登校もスムーズにいきそう。日本だったら、登校するまでどこのクラスとか、誰が先生とか分からないもんね。

ご対面が終わると、アイスクリーム(かなり大きい)がもらえる。まるでお祭りのようだね。。
今日は、たくさん英語に触れて疲れた。帰ってきてから1時間ほど昼寝をしてしまいました長~い夏休みも終わり、明日からやっと学校が始まるバンザ~イたくさんの書類を2人分書かなくちゃならないけど、さっさと片付けて自分の時間を楽しもう

| English | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。