FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE You are my best friend.

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.12.16 23:40



昨夜、ビーズでリングを作った。左側がお花のリング。キャッツアイというビーズで作るリングだけど、今回はパールを使ってみました。右側のリングは、お友達から教えて、もらったとても簡単な、スワロフスキーを使ったリング。韓国人のお友達Oさんが、今月末に韓国に本帰国になったため、今日、お別れにプレゼントしました。サイズが分からず作ったけど、ジャストサイズでリングをつけてもらって写真を撮った。

Oさんは、三人の男の子のママで、ご主人とOさんは韓国で公務員の仕事をしてたらしく、今回はご主人がOSU(オハイオ州立大学)で勉強するため、昨年6月に渡米。
Oさんと私の出会いは、昨年の8月末。現地校で子供が担任の先生に会う日があるんだけど、Oさんの二番目の息子さんと、Nancy のキンダーの担任の先生が一緒で、その日最悪な出会いをしてしまった
数日前、アメリカに来たばかりの私は、Nancyと同じクラスの息子さんを持つ日本人のママさん(しかも彼女も3人の息子さんを持っている)と挨拶を交わしていた。そして、なぜか、その日本人のママさんの顔を忘れてしまい、三人の息子さんを連れていたOさんに、”○○さん、こんにちは。これからよろしくお願いします”などと日本語で挨拶Oさんはキョトンとした顔をしてるので、さらに”Nancy の母親のKonatsuです”と加えると、”Sorry ,I'm not Japanese”と言われ、我に返った私は、初めて勘違いだと気づき謝った恥ずかしかった…
結局、その最悪の出会いからなんとなく気まずくなって、しばらく学校のお迎えの時間に会っても声をかけらず…でも、このままウヤムヤにしたくなかったから、ある日、勇気を振り絞り、つたない英語で”この前はごめんなさい”とあやまった。するとOさん、何の事かピンとこなくて、私が勘違いした事を説明すると、やっと思い出した。そしたら、全然気にしてなかったようで、何回か会話するようになって、Best Freindになった。

Oさんとは、文化も似てるし、彼女の英語も分かりやすく、お互い発音が変で手にスペルを書きながら会話をした。その内、Oさんの家に招待され韓国人の韓国料理を初めて食べた。キムチ、キンパは手作りでとってもおいしかった。特にOさんのキムチは何度も頂いたが、本当においしいのである。作り方を教わって、私も何度か作ってみたが、Oさんのようにはいかなかったよ

Oさんは勉強熱心であちこちの英会話教室に通ってて、みるみる上達。滞在期間が短い為、英語を身につけて帰国したいといつも言ってた。そんなOさんはかなりのチャレンジャーでもあり、今年の夏はロスやイエローストーンなどあちこちの州を車でテントを持参し三週間も旅行したその時はご夫婦で携帯電話も持たずに出かけたので、私は心配だった。でも無事に帰ってきて、旅行を楽しんだ様子。
それから、Oさんは時々大きな勘違いをする事が多く、学校の行事の日時を間違えたり、スイミング教室が休みなのに行っちゃったり。けっこう笑わせてくれた

そんなOさんが私にThank youカードをくれて、それになんと、”最初会った時あなたが私を日本人と間違えたけど、それからはBest Friendになって、何度かピンチになった時いつもあなたが助けてくれた。残りのアメリカ生活を楽しく過ごして!”と書いてあった。やはり…最初の出会いはOさんの中で強烈な印象らしい

来週の月曜日にOさんの義父母が韓国から来て、一緒にナイアガラ、ワシントンDCに行き、一週間ほどでアメリカを発ちハワイに2~3泊寄って韓国に帰るそう。そして、韓国に着いた翌日よりご主人は会社に復帰、Oさんもその2から3日後に復帰との事。かなりのハードスケジュールである。さすがはOさん、チャレンジャー
Oさんの事だから、この一年半のアメリカ生活を無駄にすることなく、英語の勉強を続けて活躍するでしょう。Oさん短い間でしたが、楽しかったよお疲れ様でした。寂しくなるけど、メールや手紙で連絡とれるといいね。また会えることを信じて

Today's Good JobOさんの一年半のアメリカ生活

スポンサーサイト

| English | コメント(4) | トラックバック(0) | |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。