FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE 音読大会

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.01.21 22:18


 

去年、友人から薦めてもらった、この方の徹底反復音読プリントこれが、KopanとNancyにけっこう役立っている。音読は脳をもっとも活性化させるそうだまた、学習意欲の持たない子でも、音読の不思議な効果により、学習習慣がつくどころか、心まで強くしっかりしてくるそう
この本の音読教材の作者&作品がまた素晴らしい北原白秋、夏目漱石を初め国語の教科書にも出てくる有名な詩人や作家、坊っちゃん、放浪記、おくの細道など、詩、小説、古文、漢文などの有名作品が掲載されている。そして歌舞伎の長文の名セリフ”外朗売のせりふ”を全文収録。上級・中級・初級の三段階に分かれていて、全文、ひらがながふってある。
本当は一日10分、毎日続けることが目標だが、なかなかできない。時々、やる程度だったが、今日久々にKopanたちにやらせてみると、なんと知らない間に2作ほど暗唱できたびっくり~同じものばっかりやってたからかしら?子供の暗記力はさすがですね。毎日やってればもっと覚えるはず。せっかく覚えたのだから、音読大会をしてみた。って言っても、我が家のだけどね~名前を呼ばれたら、皆の前に出てきておじぎをし、大きな声で心を込めて音読し、おじぎをして退場するというもの。今日のお題はこちら

  雲    山村 暮鳥
  
  おうい雲よ
  ゆうゆうと
  ばかにのんきそうじゃないか
  どこまでゆくんだ   
  ずっと磐城平のほうまでゆくんか


KopanもNancyも少しキンチョ~しながらも発表するとなぜか最後の”ゆくんか”のところが2人とも”ゆくんかと尻上がりに。こんな所で栃木弁が…ばあちゃん(義母)の影響大であった。いくら直そうとしてもどうも尻上がりになってしまう
厳しいTsu~さんは、あれやこれやと指導最初は手を腰に当て、手は口のところで広げ、雲に向かって話しかけるように…2人とも何度やらされたことか~まぁ、楽しそうにやってたけどね

そんなわけで、今日は音読の良さがよ~く分かったので、できるだけ毎日続けようと思う。今は難しい文章でも、大きくなって”これ、小さい時に読んだことがある!!”と思い出してくれるといいな~な~んて、ひそかな親の願いもあるんだけど。。。私も声に出して読んで、脳の活性化をはかるのだ


Today's Good Job我が家の音読大会KopanとNancy、頑張ったね
スポンサーサイト

| Kids | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。