FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE お別れポットラック

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.03.26 22:42

お別れポットラック友人Sちゃんが急に本帰国となり、今日はお別れ会をかねたポットラックランチだった。ガトーショコラとクレームジュレを持参。ガトーショコラは今までで一番膨らんだようで、大成功クレームジュレは簡単に出来て、ポットラックでは大活躍みんなもそれぞれ、たくさんのご馳走を持参してくれて、盛大なポットラックになった春休みなので、ちびっ子たちが大集合。KopanとNancyのみ小学生。2人とも最初はゲームをしてたけど、その内、ちびっ子たちの面倒を見て一緒に遊んでくれた。ちびっ子たちも喜んでくれてよかった。

Sちゃんとはアメリカに来た当初、よく日本人主催のガレージセールでお互いに客で来ていて、毎回会うので顔見知りになり、「ガレージセールの友」から始まり、英会話も一緒にやったり、その内、毎週木曜日の午後に一緒にクラフトを始めることになった。このクラフトメンバーは私が一番年上で、若い子が多く、お子様たちもキンダー以下。だから、私は「若い子グループ」と呼んでしまう。Sちゃんは、関西出身なので関西弁をしゃべり、時には厳しく指摘されたりすることもあるけど、いつも明るく、元気で、器用で、妹のような存在だった。私のが絶対、帰国するのが早いと思ってたので、今回の帰国決定を聞いた時は、驚いてしまって、かなりショックだった。急なことだったので、慌しく時間が流れ、先日は一緒にガレージセールをして、大分、荷物は減ったものの、まだまだ片づけが終わってないらしく、大変そうだ。Sちゃん本人も、帰国の実感がまだないらしく、それよりも、やることがたくさんで、買い物に行きたいけど行けないと言ってた。来週の月曜日にはオハイオを発つことになってるので、何とか時間を作って買い物に行けるといいね。

Sちゃんには4歳の男の子がいるけど、Kopanの小さい時にソックリで、Kopanたちも可愛がっていた。遊びに来ると、たくさんご飯を食べてくれるので、作りがいがあったし、可愛かった。これからの成長も見守りたかったので、お別れになってしまい、残念

日本へ帰ってからも色々とやることがあるので、忙しいと思うけど、体に気をつけて頑張ってほしい。また再会できる日が来ることを祈ってるね。


スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Life | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。