FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE 英会話復活!!

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.01.04 23:24

今日から学校がスタート昨夜、心配性なKopanはかなりnervousになってて、何度も起きたり、鼻血を出したりで熟睡できなかったようです。Nancyは神経が図太いらしく朝まで熟睡朝、2人とも眠そうだったけど、何とか学校へ。

9:30から久々のChurchの英会話教室へ。昨夜、焼いたパウンドケーキを持参。先生にパウンドケーキとは何なのか質問され、困ってしまった。小麦粉などの材料を1poundずつ使って焼くから、パウンドケーキと言うらしい。と言っても、今回は、1poundも使ってないけど。
今日は、日本人4人と、韓国人4人の計8人が出席。好調なスタートだと思います一人一人、クリスマス休暇に何をしたか発表詳細はつくしさんのHPで。皆それぞれ楽しそうだった。最後に発表した韓国人Oさんの話に大受けし、隣の席の私はゲラゲラ笑ってしまったOさん失敬今回、あちこち旅行に行った方の話を聞くと、飛行機で行った方は乗り遅れたり、ストがあったりでけっこうトラブルがあったみたい。

Churchを後にし、近くのスーパーへ。そこで、毎週火曜日の夜の英会話の先生にバッタリ。娘さんをカートに乗せて買い物してた。こういう時困ってしまう会話。しか~し、この先生の英語は分かりやすく、私の言いたい事も理解してくれ、クリスマスと新年はどうやって過ごしたかの話をお互いにした。先生は実家に帰ってたらしく、家の掃除はもちろんツリーも片付けてないから今週は大忙しとか娘さんも途中会話に参加したけど、なんて言ってるのか分からなかった小さい子の英語ってチンプンカンプン。娘さんが風邪を引いてたので、別れ際に”お大事に”と日本語だったらパッと出てくるんだけど、確か”Take care”だったなと思い出して、言ってみた。何とか会話ができたので良かった

13:00から、別のChurchの英会話へ。こちらは、日本人だけの教室で、初級と上級に分かれて、5人ほどのテーブルに先生が一人つき、会話を楽しむというもの。どちらかというと午前の教室よりも気楽な感じ。
今日はアメリカの歯医者がテーマ。予約の仕方、診療の仕方、歯医者で使う専門用語など、知らない事が多く勉強になった。
歯科医療が進んでるアメリカ。治療代もバカにならないけど、小児歯科もすごい。Kopanたちは二回ほど行ったけど、うがいする所がなくてびっくりした終わった後に、歯科衛生士さんが引き出しの中から、歯ブラシ、デンタルフロス、歯磨き粉、ステッカーをくれた。Kopanたちも大喜びそう言えば、以前Nancyが予防接種をした時でアイスをくれた病院もあったな
ここのChurchの中で一番好きな先生が、一番最初に抜けた乳歯を見せてくれた。お母さんがネックレスにしたらしく、ネックレスと言っても、プラスチックの丸い平べったいのに1本の歯だけを挟んでネックレスにしたもの。そういうキットみたいなのが売ってるらしい
日本なら屋根の上や縁の下に投げる所、アメリカでは抜けた歯を枕の下に入れておくと、寝ている間にTooth Fairyがやってきて、その歯と引き換えにお金を置いてってくれるという習慣がある。Tooth Fairyは抜けた歯を集めて家を建てるそう。Kopan達もその話を知っていて、こっちに来て歯が抜けた時は枕の中に入れ、次の日の朝1ドルGet夢があっていいけど、親は大変だね
それから、歯を強くするフッ素が私の住んでいるDublin地区では、水道水に含まれているらしい。歯磨きしたら水道水でうがいするのがいいと言われました。電動歯ブラシデンタルフロスマウスウォッシュがベスト。一年に二回、歯医者でクリーニング。歯は大切にしなきゃね
寝不足で途中眠かったけど、英語漬け(?)の一日が終わりました少しは勉強になったかな

Today's Good Job英会話復活!!今年は上達したいな~


<追記>
昨晩のパウンドケーキが気に入らなかったので、もう一度、今夜作ってみました
IMG_1654.jpg

今回は前回よりもふっくらしている感じ。切ってみると
IMG_1655.jpg

ポロポロしてないみたい。明日、友人宅でシャドウボックスをやる予定なので持って行きま~す焼きあがったのがPM12:00を回ってるので今夜も寝不足だ~
スポンサーサイト

| English | コメント(4) | トラックバック(0) | |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。