FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE 静かな夜・・・

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.11.20 11:26

昨晩、Tsu~さんの会社の人、Y家に夕食の招待を受け、家族でY家へ。
このY家ともう一家族S家はご主人が4月、奥様が7月に来たばかり。最近、この奥様たちのお世話をさせてもらっているが、とっても楽しい。年齢的には、私が一番上で、1歳年下Y家の奥様キャサリン、2歳年下S家の奥様キヨキヨと、年子の姉妹のようにとっても気が合って、すご~く楽しいのだ私は3人姉妹の長女だが、まるで本当の妹のようにお付き合いしている。

今のところは、オハイオの生活が楽しくなるよう、買い物に連れて行ったり、お茶しに行ったり、あちこち案内しているが、一緒におしゃべりしているだけ楽しい最近は、2人ともバレーボールに入り、これで、Tsu~さんの会社の奥様、全員が参加していることになるキャサリンもキヨキヨも前向きで、私の言うことを素直に聞き?何でも感動してくれるから、私も初心に返り、新鮮な気持ちになる

何度か、お互いの家を家族で行ったり来たり。昨晩は、いつもごちそうになってるからとのご好意で、キャサリン宅へ招待される。Tsu~さんも今まで、家族同士でお付き合いするのが好きではなかったけど、最近は、Y家&S家との交流を楽しんでいる
キャサリンは昼から立ちっぱなしで夕食の準備に追われ、豪華なカニ鍋、タコのサラダ、ひじきの煮物、アメリカンドッグなどなど、たくさん、ごちそうになった。みんななどたくさん飲めるので、アルコールが苦手な私は、こんなとき自分も飲めたらなぁ~と、悔しく思う見かけによらず飲めないのだ。まっ!でも、シラフでも酔えるけどね~

夜も11:00を回り、先週からキャサリンちにお泊りをする約束をしているNancyは、キャサリンちの4歳の娘さんとお風呂へ。そこへ、”オレも今日、泊まる”と、Kopanの一言。急遽、KopanとNancy、お泊り決定と、言うことは、Tsuさんとの2人きりの恐ろしい夜が待っているはっきりいって、私たち2人きりの夜はKopanが生まれてからずっとなかったので、9年ぶり??どちらかがいないというのはあったけど・・・

KopanもNancyも私たちとの別れを惜しまず、”バイバ~イ”と、うれしそう。普段ウルサイ2人でも、こんな風に別れを告げられると寂しい子供が親から離れるのってこんな感じ?

2人を預けて、Tsu~さんと家へ帰る。Tsu~さんは、いいお酒だったのかかなり酔っていて、すぐに寝てしまった。私も日頃の疲れが溜まっていたので、お風呂も入らず就寝枕元に携帯と電話を置いて、熟睡しようと思ったが、何だか安心できず、何度も目を覚ましてしまった。育児の忙しい時期は、”いつになったら、一人でゆっくり眠れるんだろう”って思ってたが、いざ、そういう機会が訪れても、なかなか熟睡できないもの。やはり、まだ子供だと思ってるから?もう少し大きくなれば、安心して熟睡できるのかな?

朝を迎え、お昼頃お迎えに行ったが、すっかりキャサリンちの一員になった2人は、とってもおいしそうにお昼のラーメンをいただいていたお昼ご飯までお世話になってしまって、キャサリンありがとう。子供がいないと静かだけど、Tsu~さんとの会話も弾まず、寂しい感じ。いたらいたでうるさいけど、改めて家族の中での子供の存在が大きく感じた夜だった。
スポンサーサイト

| Kids | コメント(6) | トラックバック(0) | |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。