FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE 父の大きな変化

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.06.23 11:57

Nancyはあの日以来、泣かずに学校へ行けるようになった。プールに入ったり、図書室で本を借りたり、みんなと同じように行動して。一安心。ご心配おかけしました。

私の最近の日課。Kopanたちは7:30に家を出てから、家事を済ませ、アメリカだったらここで買い物に行くところだが、ここは日本、朝早くはオープンしていない大体、10時からだよね。何をしてるかと言うと、裏道が進化してさらに近くなった車で10分弱の隣町の実家へ行って、父のPCを拝借しブログを更新したりメールをチェックしたりお昼近くなってから少し実家の手伝いをして、お昼をいただき子供達が帰ってくる時間までに家に帰るのが私の日課。

私の実家、知る人ぞ知る、実は食堂をやっていて、今の店は私が生まれて4ヶ月で店を建て父母と祖母で今までやってきた。と、言うことは、30年以上続けている。祖母は90歳の誕生日の次の日に食べたものを喉に詰まらせ、あっけなく亡くなってしまった。祖母には悪いけど、それまで母は、はかりしれない苦労をして祖母の面倒をみてきて、その苦労がたった何時間かで報われたと私は思ってる。
食堂と言っても父は中華料理が専門なのだが、うちはラーメンなどの麺類から始まり、丼もの、定食など、大衆食堂みたいな感じ。隣が公園で野球のグランドがあり今の時期は毎週日曜日に試合があって、終わったチームがうちに流れ込むという時もあり、今は稼ぎどき?と、言っても、不景気なので、客足は私が小さかった頃よりも大分減ってしまい、もういいんじゃない?と、思うときもあるが、父が”動けるまで店は閉めない”と頑張ってるので、休みなしで働いている。

父はAB型で、お客さんが第一で、とても頑固で小さいときから私たちに厳しかった。特に調理場などは私たちが使うことは許されなかった。そのおかげで、料理ができないまま育ってしまったのだ。家に台所がなく料理できる場は唯一、調理場のみ。そんな所で、料理することは禁じられてたし、まともに包丁の使い方も教わったことがない。高校の時に、家庭科のテストでキュウリを薄く早く切ると言うのがあったけど、上手くできなくて大変な思いをした。周りから見ると、料理がタダで教えてもらえると思われがちだけど、うちは例外。私が嫁に行った当初は、炊飯器でごはんを炊くと言う事すらやり方が分からなかった。一般家庭の台所を使うと言うのが、できなかったから、すごく苦労したのだ。

そんなAB型の父は、機嫌が悪くなると大変で、母もそんな父に気を使ってる時もあるが、最近はどうやら丸くなったようで、変わってきたようだ。今回、驚いたことは、父が私たちの母校の小学校のスクールガードをしていることだ。スクールガードというのは、小学生が下校時に一緒について子供達の安全を守るというやつ。毎日、学校まで往復5キロ弱を歩いてる。そして自家用車にもこんなのが


IMG_2533.jpg

私たちが学校へ行ってる時は迎えに来たことなど一度もなかったのに、今は店も暇なこともあるのか、地域に貢献しているらしい。とっても驚いた。大きく変化している。
そして、私は実家に行くとちょっとだけ手伝ってみたりするけど、お昼ご飯がついてくるのでラッキーちょっと紹介。


IMG_2535.jpgIMG_2538.jpg

 野菜たっぷりタンメン&餃子     マーボーラーメン&チャーハン
   
IMG_2537.jpg

 レバニラ定食


特に餃子はこの日は作りたてでおいしかった。皮から手作りなのでモチモチしてておいしいのだ。こんな風に毎日ロクに動きもせずこんなに食べてて、しっかり成長してる私って、この先どうなることやら。みなさん、ぜひ近くまで来たらお立ち寄り下さいませ。
スポンサーサイト

| Life | コメント(4) | トラックバック(0) | |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。