FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE 義母との電話~その2~

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.05.26 10:41

今日もまた義母へ私達の一時帰国も秒読み段階で、”いよいよだね~”と、明るい声。首を長くして待ってるようだ。
今日は義母にうれしい知らせがあった。

最近、Kopanが欲しいものローラーシューズ日本で一時、流行ったときに事故が相次ぎ、スーパーやデパートでの使用を禁止したことがあった。最近、Kopanのお友達が履いていて、欲しくなったらしく、自分のお小遣いで買うことを決め、先週末に近くのスポーツ店2軒を回ったが、どちらも売り切れ。木曜日に入荷と聞いてたので、夕方見に行ったが、まだ入荷されてなかった
そこで、Kopanは諦めきれず、違うものを欲しがり、何かを購入しようとしていたので、”日本に帰ったら何も買えなくなっちゃうから、お小遣いはとっておきなさい”と、言うと、”日本では何も買わないからいいよ。オレはばあちゃんに会えればそれでいいよ。日本に帰る一番の目的は、ばあちゃんに会うことだから。”と、耳を疑うような答えが返ってきたKopan、成長したね~この言葉が本心だと信じたい、いや、信じよう。ママはね~日本に帰って、○○を買おう、とか、○○を食べようで頭がいっぱいでした。反省です
一方、Nancyにも同じことを言ったが、”じいちゃんに買ってもらうからいいよ”との答え。さすが、二番目。悪知恵が働くね~

結局、何も買わずに帰ってきた。調べたら、ローラーシューズは日本よりアメリカのが高かった日本で購入したほうがいいよね。Kopanと相談しよう。
義母との電話で、Kopanのばあちゃんへの思いを伝えると、かなり感動してた。随分、大人になったねって。KopanもNancyも義母に愛情一杯育ててもらったんだ~って改めて実感した。

それから、義母からこんな話があった。つい最近、市の民生委員の方が義母を訪ねて来たそうだ。なんでも、その民生委員の方は、”一人暮らしをしているお年寄りの家を訪ねて、何か困ったことがないか相談にのる”のが仕事だそうな。しかもその方は近所の知り合いの方で、わざわざ来ていただくのは申し訳なったと言う気持ちにさせてしまうほどのお年を召した方。
”何か困ったことはありませんか?”と、質問され、”この通りピンピンしてますよ”と、答えたそうだ。”そうですね、私よりもお若いし、お仕事もしていて元気そうですね。また近いうち様子を見に来ますね”と、言われ、義母は”私は元気だから、わざわざ来ていただかなくても大丈夫です”と言ったら、どうも市で決められてることだから、来ないわけにいかないそうだ。
義母としては、年寄り扱いされたのも気に入らなかったし、民生委員の方がもっと若い人だったら元気も出るのに、自分より年取ってる人に心配されたくないと、言う気持ちだったらしい。でも、お年寄りが増えている世の中、どんな人でもこうやって時間を割いて、尋ねてきてくれるのは有り難いことだ。一人で生活されているお年寄りの方には、話し相手になってくれるだけでも、いいと思う。そして、義母は一人暮らしをしているお年寄りの対象になってるだけに、以前より心配になってしまった。まあ、あの性格なら大丈夫だと思うけど、一人残して来てしまって、かなり後悔の念が私の心の中によみがえった私達が帰国するまで、健康で無事に生活してほしい。
スポンサーサイト

| Life | コメント(4) | トラックバック(0) | |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。