FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE 健康診断

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.05.10 09:10

今日は、Kopanは学校を休ませた。嘔吐も下痢もあれからなくて、腹痛もなくなり、食欲も出てきた様子。食あたりだったのかな~?ちょっと、ほっとした

午前中、年に一度の健康診断があったので、Tsu~さんに半休とってもらい受けにいった。今日を逃すと来年までないので、どうしても今日受けなきゃならないのだ
今日は、アメリカで初の胃透視レントゲン(バリウム飲むやつ)がある。渡米前に日本でやったけど、こっちでは初めて。ちょっと不安

は労災病院みたいな感じ?仕事中ケガした人がかかるとこ。それから、こっちの会社って入社するまえに薬物反応の検査をするらしいが、ここでそれをやるらしい。恐るべし、アメリカ!
最初、看護婦さんに”今日はPAPがある?”って聞かれ、PAP??そこへ、通訳さん登場PAPとは子宮がん検診のことだった。専門用語→わかりましぇ~ん。有り難い事に、通訳さんがついてくれて、先ずは、身長、体重測定、視力検査、血液検査。この血液検査、針が太いって思ったけど、この太さは子供用のらしい。恐るべしアメリカ!

朝食抜きだったので、お腹がすいた~って思ってたら、次はレントゲン室へ連れて行かれ、いよいよバリウム登場。Tsu~さんの話だと、日本のよりは量が少なめとか。ドクターが登場し、先ず炭酸みたいなの飲んで、次はバリウム。飲んだ瞬間、”ムリ、ムリ~”って感じ。すっごく濃い。口にまとわりつく感じ。ゲップはしちゃダメって言うけど、ゲップよりも吐きそう…何とか飲んで、レントゲンを撮る。すると、看護婦さん、今度は小さいけど、ストローがついていて、また飲めって言ってる。また飲むの~?もうイヤ~なんだよ、Tsu~さん、日本よりバリウムの量多いじゃんか!終わった後もしばらく気持ち悪いもう二度とやりたくないな。しかも、下剤をくれないので、水をたくさん飲むようにとのこと。下剤欲しいよね。

次はドクターの診察と子宮がん検診なんだけど、待合室においてある飲み物とケーキを食べてもいいと言ったので、食べて待つ。アメリカのケーキの割りにまあまあだった。そこで、通訳さんとおしゃべり。この通訳さん、今、韓国ドラマ、チャングムにはまってて、ドラマに出てくる健康的な食べ物や飲み物を試しているとか。私は見てないけど、おもしろそうなドラマだった。

ドクターの診察と、子宮がん検診を無事に終え(これも痛かった)、年に一度の健康診断を無事終了。後は、結果を待つのみ。この結果も日本語に訳されてるから、有り難いのよね。コレステロールや中性脂肪など気になるところはたくさんあるけど、異常なしだといいな。って、あんだけ食べてるんだから、ムリムリ~何事もなく、日本へ帰りた~い


Today's Good Job 健康診断、無事終了バリウムはもうイヤだ~#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト

| Life | コメント(3) | トラックバック(0) | |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。