FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE 2008年05月23日

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.05.23 22:32

Multicultural dayKopanたちの通う現地校で、「Multicultural Day」という、イベントがあり、ボランティアで参加した。Multicultural Dayとは、インターナショナルフェスティバルのようなもので、自分の国をみんなに広めましょうみたいな、イベント
先ずは、体育館で各国のスペシャルな衣装を着てファッションショーNancyは日本人の女の子4人で、浴衣を着て参加。みんなが見てる前でレッドカーペットの上を歩いた。その後、決められたクラスに行って、プレゼンテーション。日本語が話せるESLの先生、お手伝いの日本人の先生の2グループに分かれ、日本民話の紙芝居の朗読(もちろん英語で)、豆つかみゲーム、折り紙、自分の名前をカタカナで書くという流れで、約1時間、日本についてのプレゼンを行った

紙芝居は、「おり姫とひこ星」、「もも太郎」を先生に読んでもらった。豆つかみゲームは私の案。割り箸で豆を10個早くお皿に移動した人が勝ちクラス対抗で、先生も参加し、すっごく盛り上がった。Kopanも指名され参加したが、遅くて絵同じ日本人の女の子に負けてしまった折り紙は低学年がネコ、高学年が手裏剣と、特に手裏剣は高度で、教えるのが難しかったけど、みんな大喜び。そして、名前をカタカナで書くのは、あらかじめ、みんなの名前を書いておいたので、マネして書くだけ。Kopanの友達が、カタカナの表でKopanの書き方を探し、書いて見せてくれ、ビックリみんな上手に書けてた日本に興味を持ってくれたかな?楽しんでくれたようでよかった

ランチタイムには各国の料理が並び、子供達も試食OKたくさんの食べ物が並んだ。日本は、焼きソバ、焼き鳥、ポッキーを出品。焼き鳥は私の当番で、テリヤキチキンっぽくなってしまったけど、売れ行きはよかった。特に、ポッキーは大人気で、リピーターの子がたくさんポッキーは世界中に通用するお菓子だね

Kopanたちの学校は多国籍らしく、25カ国の国の子がいるらしい。ファッションショーも色んな国の衣装が見れたし、多国籍料理も楽しめた。子供達も喜んだけど、私にとっても楽しいイベントだった。帰国前に楽しい思い出が出来てよかった


スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Kids | コメント(2) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。