FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE 2007年12月11日

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.12.11 13:04

ツリー ポットラック ポットラック


先週末、必死で作ったモンブランとグニャグニャのロールケーキを持って、K先生宅へ。バイブルクラスのクリスマスポットラックパーティ家族で参加大歓迎とのことで、Tsu~さんも誘ったところ、珍しく行くとの返事で、家族で参加することにK先生にTsu~さんを会わせたことないし、クラスメイトの友人も初対面の方が多かったので、ちょっと不安おりこうさんでいてくれるかしら、うちのTsu~さん

Tsu~さんには今回、働いてもらいましたよ。焼き鳥係りに任命私がモンブランにかかりきりだったので、鶏肉を切って串に挿し、焼くまでやってもらった。Tsu~さんの洋服が焼き鳥臭くなるほど、頑張ってもらいましたよ夏だったら外で炭火で焼くと美味しいんだけど、今回はフライパンとオーブンで。

今回は参加できなかったメンバーがたくさんいて、参加者も去年の半分ぐらいだったけど、料理の数は減ってなかったどれも美味しくて最高!!また、去年に引き続き、プレゼント交換があり、一人3ドルのプレゼントを準備。KopanもNancyもそれぞれ気に入ったものをゲットなかなか盛り上がって楽しかった

最後にコーヒーを飲みながら、K先生のご主人のJ先生とおしゃべり。J先生はアメリカ人だけど、高校で日本語を教えている先生。日本に何年か住んで、日本語を勉強していたので、日本語はペラペラ私とTsu~さん、もう一組の友人夫婦、友人の6人でず~っと日本語で会話J先生には申し訳なかったけど、J先生も日本語の勉強になったらしく、喜んでいた。
と、言っても、会話の内容が、お互いの夫婦の出会いのきっかけやら、何で結婚したかなど、普段は女性だけでの飲み会の席で盛り上がる話題友人夫婦はいわゆるナンパが出会いだったそうだけど、”ナンパ”という言葉を説明するのに一苦労。J先生に説明するときは、ところどころ英語も交え、大変だった。J先生と日本語で話ししている友人は、なぜか、日本語がカタコトになっていて、面白かったたまにあるよね~日本語できるアメ人に日本語しゃべるとき、つられてカタコトの日本語しゃっべっちゃうとき

私がJ先生のように日本人が一人の状況で、果たして英語でたくさん会話できるだろうか?多分、ムリ、ムリ~J先生の優しさを感じたJ先生とK先生、とっても素敵なご夫婦です。楽しい時間をありがとうございました
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Life | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.12.11 12:40

先日、Baking Classでモンブランを教わり、3日後に家で作ってみた。材料とフードプロッセッサー、栗を購入し準備万端ロールケーキまでは上手くいった。しかし、最後の栗クリームをしぼり出す仕上げの段階で、大失敗モンブラン用のしぼり出す口金がこちらで購入したものだったので、穴が小さく、何度もつまってしまい、普通の一つ穴の大きいのでしぼったら、見た目が最悪太くてまるでのよう。(お食事中の方、ごめんなさい。)友人宅に持って行く都合があり、他のもので代用できなかったので、申し訳なかったけど、食べていただきました。被害者の方々、ごめんなさい

どうにも悔しくて・・・2日後、もう一度トライちょうど、その日はバイブルクラスのK先生宅でクリスマスポットラックパーティがあり、頑張ってモンブランを作ることに。Bakingの先生にたくさん作れる方法を教えていただき、一回り小さいモンブランを28個作った。仕上げにはすごく時間がかかった。前日の反省で口金が悪いと思い、丸穴の小さいのを購入。それでやろうとしたけど、やはりつまってしまう思い切って、栗クリームを裏ごしした。その作業が時間がかかった。モンブラン用の口金ではないので、お蕎麦のようにきれいにできなかったけど、何とか成功

IMG_4596.jpg

予備にと思って用意してた、ロールケーキも、時間があったので作った。今回はイチゴとバナナをサンドして、生クリームとカスタードの2色クリーム。バナナの向きが思いっきり逆さになってしまい、巻いてからあまり時間を置かないでカットしてしまったので、グニャグニャになってしまった。

IMG_4597.jpg

なんと、この状態で写真を撮り、フタをして、冷蔵庫に入れようとした
瞬間、落としてしまい、さらにグニャグニャになってしまったショック~

反省点はたくさんあり過ぎて、とても人様の前に出せるモノではないけど、頑張って作ったので許してもらいましょう!!とくに、このモンブラン。先生が「手をかければ、かけるほど美味しい」と言ってたけど、その通り。楽して作ろうと思ってはいけない。モンブランの値段が高い理由は、手間がかかるから。高いモンブランはきっと美味しいと思う。日本へ帰ったら、美味しいモンブラン探しをしてみるのもいいかも
と、いうことで、モンブランを上手に作れるようになる前に、日本へ帰国することになると思うけど、栗も大量買いしちゃったことだし、しばらくは練習したいと思います

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Cooking | コメント(2) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。