FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE 2007年12月10日

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.12.10 15:06

先週、ミシガンから中学時代の友人Yさんがご主人の用事でオハイオに遊びに来た。Yさんとは、中学3年の時同じクラスで、一緒に同窓会の幹事を2回ほどやった。歯科衛生士の資格を持っており、明るくて何事も一生懸命で前向きな方。私がアメリカに来た年の冬、Yさんはアメリカに来た。結婚したばかりで、ご主人は日本人だけど、アメリカに転勤を希望し、永住の覚悟でやって来た。

Yさん夫婦とは2年前の3月、私達が始めて旅行したシカゴで会った。Yさん夫婦もシカゴに旅行に来てて、一緒に朝食を食べた。アメリカに来たばかりのYさんは、当時、ホームシックにかかっており、あまり元気がなかった。英語もそんなに好きじゃないし、寒くてどこへも出れないと言っていた。

その年の夏、Yさん夫婦がオハイオに遊びに来た。Yさんのご主人がOSU出身で、久しぶりに大学を見にやって来た。Yさんは、1年前よりも元気で、英会話を頑張ってる様子だった。

そして今回、2年ぶりの再会。ご主人のお友達が仕事でオハイオに来てて、会いに来るのと、アイスホッケーを見るのが目的。1泊するので、2日目に会えないかと連絡があり、一緒にランチをすることに。

Yさんの希望でイタリアンのお店へ。到着すると、Yさんご夫婦が出迎えてくれた。元気そうで、明るい笑顔。メニュー片手にウェイターさんに質問していた。Yさんの英語を聞いたのは初めてだけど、堂々としていた。始めの頃、消極的でご主人任せだった英語は、今はYさん自身の英語で、Yさんの努力が見えるようだった。

実際、カレッジで週2回、教会で週1回の英会話に通い、カレッジの方は宿題の量がハンパではなく、宿題に追われる毎日。テストの回数も多く、来年、歯科衛生士の勉強をするために、必死で頑張っている。来年は週に4回のクラスになるらしい。「私は理解するまで時間がかかるから」と、謙遜してたけど、英語の出来るご主人に頼らず、自分の力で頑張ってるそうだ。私のようなお気楽生活なんてしてない。テレビを見る時間もないし、クラフトする時間もお菓子作時間もない。自分の趣味の時間がなく、勉強だけの毎日。学校のない夏休みだけが自分の時間。

「きっと私も期限がわかっていれば、こんなに必死には勉強してないと
思う。でも私にはこれくらいがちょうどいいのかも....。でないと、すごいダラけた生活を送りそうだから。」彼女の言葉。

私のような駐在妻は期限付きでここでの生活を送ってるけど、Yさんはずっとここで生活していくわけだから、それは並大抵の苦労ではないと思う。歯科助手としてではなく、歯科衛生士と働きたいという強い意志があり、それに向って頑張っている。「何年かかるか分からないけど・・・」って言ってだけど、この短期間での英語の上達ぶりを見れば、そう長くはないだろう。きっと夢はかなう。

勉強ばかりでなく、交友関係も広く、色んな国のお友達がいるそうだ。今年のクリスマスは去年メキシコに帰国した友達に会いに、メキシコに行くそうだ。今はそれを楽しみに頑張ってる。

とっても輝いているYさんに会って、今の自分の生活を見直し、反省し、頑張ろうと思った。同じアメリカで中学時代の友達が頑張っていることを誇りに思うし、心強い。来年の夏に遊びに行く約束をした。「Konatsuなら、一人で子供連れて来れるよ!!」と、軽く言われたが、頑張ってみるかなぁ~!!Yさん、久しぶりに会えて楽しかった。また、夏に会おうね!!

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Life | コメント(1) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。