FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE 2007年09月

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.09.29 12:10

インド料理

うめちゃんちのインド料理実践会に参加した。インド駐在3年の経歴を持つうめちゃんは、インド料理の達人インド料理に限らず、お料理名人&キルト名人で、何でも出来ちゃうからスゴイ

今回のメニューはサモサ(ジャガイモの餃子揚げのようなもの)、サンバー(すっぱ・辛いスープ)、ビリヤーニ(辛くない炊き込みご飯)、チキンカレーあっさりバージョンの4品。その4品を同時進行で作ることに。10:30~スタートで12:30には完成うめ先生・・・さすがです。初めて見るスパイスたち・・・未知の世界分量は適当ってところが魅力スパイスもお好みで

お味はどれも美味しかった~これぞインドの味って感じ。本格的でした~うめ先生ありがとう次回も期待するよ~ってことで、タイトルには1回目と、つけときました
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Cooking | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2007.09.28 12:10

先日、友人から、”小さいお子さんがいる人でビーズをやってるグループってあるのかな?”って聞かれた。去年まで、私は週一でビーズをやってたけど、教えてくれる方も帰国し、メンバーも何人か帰国し、その会は終わってしまった。なので、紹介するビーズの会もなく、私が教えてもって思ったけど、忙しかったので、お断りした

色々と話を聞くと、ビーズをやりたいって方が、春に来たばかりで、お子さんも小さく、ペーパードライバーだったので、車の運転も大変らしい。上のお子さんはキンダーなので、半日で帰ってくるらしく、どこへも出られず、お友達を作る機会もなく、ストレスが溜まる一方だ。ホームシックにだってかかる恐れもある。それを聞いたら、なんとか力になれないかと思い、ちょうど、別の友人がちょっと前からビーズを教えてほしいって言ってて、お子さんも同じで偶然にもその方とお友達同士だったので、私の家に集まっていただき、ビーズの会を開いた急遽、もう一人、私の友人も誘い、全部で4人。子供が女の子ばかり4人。

全員初心者で、どうやって教えたらいいか分からなかったけど、見本を見ながら、とっても簡単なリングを作ったビーズと言ってもスワロフのオーロラタイプを使用すれば、ジュエリーっぽいみんな女の子なので、お子さんのを作った。大人用のを作って、家でお子さんと一緒にもう1個作った方もいて、写真をわざわざ送ってくれた人もいた。

P1010844.jpg

初めて作ったのに色合いもキレイでしっかり出来てると思う。ビーズの才能ありだね

みなさん、仕上がったリングをお子さんにつけてあげて、お子さんもとってもうれしそうして何よりも、ビーズの楽しさを知っていただけて、うれしかった定期的には出来ないけど、時間の空いた時に、またやりたいと思う。お子さんが小さくて運転が苦手だと、家に引きこもりがちになってしまうけど、楽しいこともあるんだよって知ってほしかっただけ。私のような未熟者でも、お役に立てることがあれば、手助けしたいと思う。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Crafts | コメント(8) | トラックバック(0) | |

2007.09.27 12:56



食欲の秋焼き菓子の美味しい季節になってきましたBaking Classの4回目に行ってきましたよぉ~今回のお菓子は、Choux a la crème~シュークリーム~ふわり膨らんだシューに、カスタードと生クリームの2層クリームをたくさん詰め込んだ基本のシュークリームと、~Apple Butter Cake~生リンゴのバターケーキ~
生のリンゴをたっぷり入れた簡単なのに美味しいバターケーキの2種類

シュークリームと言えば、以前、本を見ながら作ったこと4~5回・・・どれも、オーブンから出すとシュ~っとしぼんでしまって、大失敗クリームでごまかし、人様に出してしまったけど、その方たち、ごめんなさい次回リベンジさせていただきます。今回は今だかつて成功したことのない、シュークリームを習えることが出来ると聞いて、とっても楽しみにしてたホントに成功するか、ちょっと不安だったけど、基礎から習うことができ、その不安も飛んだバッチリふくらみ、大成功力仕事と聞いてたけど、まさにその通り。混ぜるのに力がいる今回も握力の強い、mashaさんに助けってもらっちゃった私のやり方は色んなことが間違ってて、正しいやり方とコツをバッチリ勉強できた。

そして、生リンゴのバターケーキとっても簡単で、たくさん出来る。これからリンゴ狩りの季節なので、美味しいリンゴでケーキが作れそうとってもいい香りがして、ぷっくり焼けた

ティータイムには、洋ナシのタルトと大好きなアイスクリームと美味しい紅茶をいただき、優雅なひととき
楽しくて美味しい時間先生、アシスタントのmashaさん、ありがとうございました

家に帰って、シュークリームをいただくと、とってもしっとりで柔らかくクリームも美味しくて・・・Nancyもペロッと1個完食
夕食の準備の後、急いで、おさらいのために自分で生地だけ作ってみた。材料も家にあったし、どうしても、自分の家のオーブンでちゃんと焼けるかどうか、確かめたかった。

IMG_4128.jpg

初めて成功ぷっくり焼けました~感動明日、友達が遊びに来るので、このシュークリームとリンゴケーキを出そうっとこれで、しばらく、シュークリームの日々が続くことでしょう先生に感謝します

| Baking Class | コメント(8) | トラックバック(0) | |

2007.09.24 12:40

家のすぐ近くに川があって、その川沿いにけっこうスピードの出せる道がある。スピードリミットが50マイルってことは時速80キロまでOK信号もあって普通の道路なんだけど、来た当初はこんな道、怖くて走れな~い!!って思ってたけど、慣れとは怖いもの今ではどこに行くのにも便利で、スイスイ乗ってますその道の両脇に木がたくさんあるんだけど、今日通ったら、紅葉し始めててホント、あっと言う間に冬が来そうな気配でも、今日は真夏日日中は暑かったので、夕方、家族で近くのゴルフ場へ行った

9ホールのショートコース。Tsu~さんとNancyは歩き、私とKopanはカート。歩きでも全然OK!!って感じの距離混んでなくて、予約なしでもOKたいてい、ゴルフ場にはティータイムを管理する、Rangerとか呼ばれる人がいるけど、今日のところは、気さくなオバちゃん。真っ赤なTシャツを着て、派手でとっても明るい。うちらの前にプレイしてる人がいるっていうのに、ず~っと私たちの話かけてくる。

特に、KopanとNancyが気に入ったらしく、素振りを見せてと言われ、キンチョーしながらも2人はやってみせる。2人がゴルフ歴が3ヶ月だってことの驚いていて、Kopanの一打目のドライバーのショットを見て、かなり感動してたNancyは全部は出来ないのでパットのみ。この派手なオバちゃんは、2人にある約束をした。
Kopanには、ボギーを1回とったら、スナックを1個、2回とったら2個、Nancyには2パットでカップインしたら、スナックを1個、それが2回できたら2個ご褒美にくれるとのこと。2人は”Deal!!”とオバちゃんとハイタッチし、約束を交わした

Par3ってところが多いコースだったけど、川超えとかあったし、グリーンもうねっててそう簡単ではなかった。Kopanは途中で上手くあたらず、泣き出し途中でやめるというホールもあったけど、何とか最後までやり通し、ボギーは3回。Nancyはず~っと歩いてて疲れ知らず。時々、ドライバーを打ったりして、グリーンではパターを頑張り、とっても邪魔だったけど、ほとんどが2パットで入ったらしい。(自己申告なのでホントのところは分からないが。)Tsu~さんは、調子がよかったらしく、3連続パー。私はイマイチだったけど、1回だけマグレのパー

最終ホールを終えて荷物を積んでると、あのオバちゃんがやってきて、結果を聞いてきた。最後のホールは見てたらしく、Kopanがボギーだったのを知ってた。結果を話すと、すっごく喜んでくれて、2人をお菓子コーナーに連れて行き、スナック1個、チョコバー1個をそれぞれプレゼントしてくれた。このオバちゃん、日本に行ったことがあるらしく、京都、東京、大阪、広島へ行ったそうだ。京都ではお祭りをみたらしい。多分祇園祭?また来てね~って言ってくれた。ホント、いいオバちゃん。一見怖そうだったけど、とっても明るくて温かいオバちゃんでした。今日はとってもラッキ~なゴルフでした

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Golf | コメント(8) | トラックバック(0) | |

2007.09.20 12:39



Mの葬儀から5日が経った。いつもと同じ生活を送る自分を虚しく思う。でも、月曜日から元気に学校へ登校しているMちゃんを見てると、そんな自分が恥ずかしくなり、大分、いつもの自分に戻り、頑張ろう!!って以前よりも前向きな気持ちになってるところ

また一人、友人Mさん(私の周りにはMさんが多いね~)が来週、日本へ本帰国。今日はMさん母子を夕食を招待し、おもてなしをした。
Mさんは私達より2ヶ月後にアメリカに来て、違う友人から”子供の年齢が同じくらいだし、Konatsuさん、お友達になってくれない?Mさんは、車の運転がまだダメなのよ。”と、言われ、すぐに連絡し、会いに行った。Kopanと同級生のRくん、Nancyより一つ下のMちゃんと、すぐに仲良くなり、日本の住んでたところも同じとこだったので、話が合った。
ペーパードライバーだったMさんは、車の運転に一番苦労した。出張の多いご主人だったので、色々と大変だったと思う。お互い子供のことで相談し合ったり、一緒にビーズやシャドウボックスもした。アメリカには5年の予定だったのに、いきなり帰国が決定。結局、3年弱の滞在。私と同じくらいに帰国だと思ってたのに、本人も驚いてた。Rくんも、5年と決心して来たので、あまりにも早い帰国に涙したそう
あんなに運転が苦手だったのに、知らない間に高速も乗れるようになったし、遠いところも行けるようになった。私の家から出る時に、必ず芝生に思いっきり乗り上げてたのに、今日、初めて真っ直ぐに出られた”出来ない、出来ない”と言いながらも、彼女なりに頑張ったし、この3年のアメリカ生活は決して無駄になってないと思う。日本へ帰ってからも、頑張ってほしいと思う。ちなみに車は乗らないらしい。来年の一時帰国のときに遊びに行く予定

MちゃんとRくんにビーズのイチゴがMちゃん、ハロウィンベアーがRくん。真ん中のパンプキンはMさんも作った作品。これは、Nancyへ。Kopanは第一作のパンプキンを持ってるので・・・そろそろハロウィンの飾りつけしなきゃねぇ~

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Crafts | コメント(6) | トラックバック(0) | |

2007.09.15 13:04

今週は私にとって長い1週間だった。

9日、日曜日・・・朝から体がダルくて、肩も凝り、頭がモヤモヤしてた。2日酔い?って思ったけど、そうなる量は飲んでないし・・・午後から、家族と買い物に出かけて夕方帰宅すると、現地校のNancyと同級生の子のアメ人のママがうちに来た。”何の用だろう?寄付かな?”と思って、ドアを開けると、”Mって知ってるよね?あなたと友達だと思うけど。明け方、3:00に亡くなったのよ。”って。”??M?MってMちゃんのママ?亡くなったって?何で?”
頭の中は真っ白・・・先週、具合悪いって聞いてたけど、こんな突然に?うそでしょう?信じられなかった。でも、とにかく、みんなに知らせなきゃ・・・日本人でMと親しかった友人に電話。最初は冷静だったけど、悲しみがわいてきて、最後のほうは、取り乱してしまった。

Mは私がアメリカに来て最初に友達になったアメリカ人。今までの日記で何度か登場してたと思う。アメリカに来てすぐに、KopanとNancyが現地校に通うことになり、特にNancyは英語もしゃべれず、不安でいっぱいだった。アメリカは学校が始まる前にオープンハウスみたいなのがあって、自分のクラスへ行き、担任の先生にご挨拶をする。その日が、Mとの出会い。英語もしどろもどろで先生と話を終えた私とNancyの所に、Mがやってきた。”あなた、日本人?私は日本人の友達がたくさんいるのよ。私、日本が大好きなの”と声をかけてきた。
Mの娘さん、MちゃんもNancyと同じクラス。Nancyが午後キンダーでMちゃんが午前キンダーだったのに、校長先生と担任の先生と交渉してくれて、Nancyを午前キンダーにしてくれたのだ。英語のしゃべれないNancyをMちゃんが助けてくれるからって・・・すごくうれしかった。いきなり親切なアメリカ人に出会えてラッキーって思った。M母子は、2週間泣き続けたNancyを助けてくれた。私にもボランティアを勧めてくれ、一緒にボランティアをした。NancyもMちゃんと仲良しに。
ちょっとしてから、Mが日本人のお子さんやお母さんに英語を教えてるチューターだと分かり、年明けから、私も週に一度教わることに。午後からだったので、Mちゃんも一緒に来て、Nancyと遊んでもらえた。Mとは日常会話はもちろん、学校や生活のことで分からないことを質問したり、Nancyが歯が抜けそうなときに、ドアノブに糸を引っ掛けて、歯を抜いてくれたり、NancyのBirthday Partyのヘルプをしてくれたり、本当に色々お世話になった。リンゴ狩りやハロウィンのパーティも思い出。
NancyがHip Hop ダンスをやるきっかけを作ってくれたのもMとMちゃん。Mちゃんは、バレエ、タップ、アイリッシュダンスなど、とっても上手で、Hip HopもNancyと始めて一緒にショーも出た。

いつもお世話になったMだけど、Mは持病やアレルギーを持ってて、具合の悪くなる時が時々あった。私の家で英語の勉強中に倒れた時もあったし、ダンスの日に、Mちゃんのダンスの送迎を頼まれたこともあった。Mの具合は天気に左右されることが多くて、悪天候の日はMの調子はよくなっかった。でも、病院に行って、点滴や薬を処方されると、元気になった。だから、先週、具合が悪かったのも、また、いつものことかな?って軽い気持ちだった。
現に、金曜日に病院に行くMに手を振った友人もいる。私も先週は学校で挨拶を交わした。しかし・・・土曜日の夜中に容態が急変し、救急車で運ばれた。薬が効いて容態が安定して、もう大丈夫とのことだったので、ご主人とMちゃんは深夜2:00に帰宅。その1時間後、病院から”たった今、亡くなりました”の電話。死因は肺炎だった。でも、詳しく調べるのに病理解剖をするような話も聞いた。その後の結果はまだ分からないようで、真相は分からない。もともと、Mは心臓も悪かったそうだし、何か薬のアレルギー?とも考えられる。でも、帰らぬ人となってしまったのには変わりない。

訃報を聞いた初日は実感がなかった。2日目・・・月曜日には現地校からMの訃報を知らせる手紙をKopanたちがもらってきた。確かにMの名前が書いてあった。だんだん、悲しみがこみ上げてきて、水曜日までは何も手につかず、ボーっとしてると思い出し泣いてた。学校へ迎えに行くと、いつもMが車を停めるところの、Mの車がありそうだし、玄関のところで、”Hi,Konatsu、How are you?”って声をかけてきそうだし。この前だって、夏休みに何をしてたかって会話もしたばかり。Mは友達も多くて、学校のボランティアもしてたから、知らない人はいなかったと思う。みんながMの突然の死に驚き、悲しんでた。本当に突然だった。

水曜日の夕方にMの葬儀の日時の連絡が入った。木曜日がViewing(通夜)、そして今日がFuneral(告別式)。昨夜、家族でViewingに近くのChapelに行ってきた。日本の通夜と全く違ってた。赤やピンクのカラフルで華やかなお花がたくさん飾られてて、人もたくさん集まってて、ガヤガヤしてた。棺の中に眠ってるMと対面。安らかに眠っているようで、とてもキレイだった。部屋の周りにはたくさん、写真が飾られてた。2年前の夏、Mの家に日本から高校生がホームスティに来てて、一緒にディナーに行ったときの私達との写真も飾られてた。Mの結婚式のアルバムを置いてあった。TVで写真のスライドショーが流れていた。日本のようなしんみりした雰囲気ではなく、とても華やかで温かい雰囲気。
久々に見るMちゃんはとっても元気で、私達を歓迎してくれた。Nancyが”いつから学校来れるの?”って聞いたら、”来週の月曜日”と元気に答えてた。母親の死を理解してるのか?まだ、実感がないのか分からないけど、とにかく元気だった。ご主人のお悔やみの言葉を述べた。こんな時、英語が出来ないと本当に困る。でも、思いは通じたと思う。よく、このご主人と喧嘩した話とかMから聞いたのを思い出した。最後にMにお別れの言葉を告げた。

そして、今日、教会でのFuneral。友人の話では天気予報は雨だったらしいけど、Mの心のようにとっても晴れてていい天気。教会は日差しが窓から差し込み、とっても明るかった。ステンドガラスがキラキラしていて、素敵な教会だった。Mのお父さん、ご主人がご挨拶。ご主人がMの人生を最後まで涙をこらえて語ってくれた。Mは私と同じ歳で、誕生日は私の次の日。すごい偶然だ。
Mの人生は素晴らしかった。色々な人に尽くして、明るくて、みんなに元気をくれて、見習うことが多かった。異国の地で不安になっている外国人を国を問わずお世話してたし、年に一度、日本からの交換留学生のホームスティを受け入れてた。母親としても妻としても立派だった。
1時間弱でFuneralを終え、近くの墓地まで移動。Funeralの旗を車につけて、ポリスが誘導。赤信号でも止まらずに行ける。墓地で最後のお別れ。あっと言う間だった。

Mときちんとお別れするまでは、悲しみでいっぱいだった。このまま、立ち直れないかもって思うほど。友人からのメールで”周りの人が悲しみすぎると、魂は安らかに逝くことができないそうです”との言葉をいただいた。Mちゃんの前向きに頑張ろうとしてる姿を見て、私も頑張ろうと思った。Mと出会えたことに感謝し、Mの死が無駄にならないように、頑張ろうと思った。私がいつまでも悲しんでいる姿をMが見てどう思うか考えたら、このままではダメだと思った。Mとの出会いと別れをこの3年の間にしたけど、私の人生の中でこれからも生き続けると思う。安らかに眠ってほしい。そして、Mちゃんとご主人のこれからを見守ってほしい。

長くなりましたが、今回のことでご心配をおかけしたみなさん、色々とありがとうございました。改めて友達の存在に感謝する1週間でした。ありがとう。


| Life | コメント(6) | トラックバック(0) | |

2007.09.10 14:05



友人うめちゃんちの”スナックうめ”に家族全員で招待され、お言葉に甘えてお邪魔させてもらった

うめちゃんちに到着すると、テーブルいっぱいの料理が並んでた。その数、18品??合ってる?一人で15品以上作った人は今までにいなかったと思う。お料理上手なうめちゃんだけに、お見事、あっぱれ

他に2家族が参加し、大人8人&子供12人のBigなパーティ人見知りなTsu~さんも、珍しく参加し、大笑いしながらお酒もすすんで、いい感じで楽しめたよう最近、私の周りにはお酒が強い人が多くて、特に酒豪のうめちゃんを見てると、お酒が飲めない自分が悲しくなるそう、こう見えてもお酒はダメなのよね~ワインを片手に大人の会話をしてみたいところだが、コーラ片手に冷静な自分時には酔っ払ってハメを外してみたいって思うよでも、こんな風に、最高のおもてなしをされちゃうと、お酒がなくても料理で充分楽しめた。もちろん、おしゃべりもね

ママのうめちゃん、優しいご主人、最高のおもてなしをありがとう。ボトルキープしてくるのを忘れたので、しておいて下さい。また、一緒に参加したみなさんも楽しいお話をありがとう。スナックKonatsuにも遊びに来てね~

| Life | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2007.09.04 14:14

3連休3日目、久々に近くのZooへ行った。多分、1年以上来ていないと思う。年間パスポートが無駄になってるなぁ~祝日ともあり、すごい人・・・人混みって疲れるし、暑いかなり疲れた
ボートに乗って、お昼食べて、いつもの爬虫類館へ行って、アジア館に行って(オープンして初めて行った)終了。サマーキャンプでKopanとNancyはZooに来たので、2人が案内係り。色々教えてくれた。アジア館では鶴がいたり、巨大ヘビがいたりで、けっこう衝撃的だったなぁ~

それから、先日、お友達を行ったショートコースのゴルフ場へへ・・・すごい、ハードスケジュールをこなすKonatsu家ゴルフ場に着いたのだって、16:00を回ってたし。やるっきゃない

最近、Tsu~さんとKopanとNancyは、打ちっぱなしで練習している。私のみサボって自宅待機ってのがけっこうあった。なので、Kopanたちがこんなに上達しているとは、思ってもみなかった・・・1ホール目のKopanのドライバー、私と飛距離が変わらなかったマジ?うそでしょ?って感じ。ビックリアイアンも寄せもパターもかなり形になっていた。Nancyは相変わらず、ドライバーは飛ばないけど、その後のアイアン、寄せなど、バッチリいつの間に上手くなったのか?

”男の子は上達が早いよ~”って、先日、keikoさんに言われたが、まさにその通り。スコアも数えられる数字になって、私とほとんど変わらなかった・・・”そんなはずはない、まさか?まさか?”っと心の中でずっと思ってたが、やはり、Kopanは上達してた。しかも、”ママ、手をこんな風に曲げちゃダメだよ。”と、私のフォームを指導してくれっちゃったり・・・ムカ~っ

やはり、打ちっぱを侮ってはいかん、いかん!!練習は必要なんだと反省練習嫌いなあなたも、練習はやったほうがいいですよKopanもNancyも楽しかったよう。Kopanなんて、”自分の打ちたい方向にボールがいくと、気持ちいいね”と、何だか、上手い人の発言になってる。Nancyは、黄色いボールをずっと使ってて、一度も池ポチャにならず、最後までなくさなかったので、”このボールを使うとラッキーなんだ”と、かなりお気に入りに様子。今まで、ゴルフ行くのを行きたくないと大泣きして拒否してたとは思えない。これからのKonatu家の週末はで過ごすことになりそうな予感Kopanより上手くならないとヤバイぞ。自主練だぁ~

| Golf | コメント(10) | トラックバック(0) | |

2007.09.03 13:01

Baby Shower


アメリカでは9/3がLabor Day(労働記念日)の祝日のため、3連休3連休の2日目に当たる今日、MさんのBany Showerに招待され、Konatsu家は家族全員で参加したMさんは、以前、Tsu~さんの会社に勤めていた、国際結婚されている日本人の女性。第一子の妊娠を機に退職したけど、Tsu~さんも会社でお世話になってたし、私もMさんとはなど、お会いする機会が何度かあったので、家族でお祝いに行った

日本では出産してからお祝いするのが一般的だけど、こちらは、出産の1~2ヶ月前に、妊婦さんのお友達がBaby Showerの企画をして、妊婦さんが招待したい人を招待する。今回はMさんのお友達の家で行われた。持って行くものは、生まれてくる赤ちゃんに必要なプレゼント

そのプレゼントはMさん本人が欲しいものをリストアップしていて、Babies"R"us(ベビザラス)とターゲットにRegistryしてあり、ネットでも確認できるし、お店に行き、リストの紙を印刷して、商品を探すこともできるご丁寧に売り場の番号まで記入されている。商品を買うときに、”Mさんのリストの商品です”って言うと、お店の人がチェックしてくれて、”その商品は購入済み”となり、何が足りないか一目瞭然。これなら、他の人とダブルこともないし、何を買うのか悩むって問題も解消。合理的でナイスアイディアだと思う。(Takakoさん、その説は色々と教えていただき、ありがとうございました

我が家はMさんご希望のフードプロセッサーや、哺乳瓶を洗うブラシ、ベビーマグ、スタイなどを生まれてくる子は女の子らしいので、女の子らしいものに。それから、デザートをリクエストされてたので、早速、Baking Classで教わった3品を作った。クレーム・ジュレとバナナシフォンケーキとレモンケーキ。シフォンケーキは自分一人で作るのは初めてだったけど、何とか成功した

Mさんのお友達の家は、とっても大きな家で、ペンション風の素敵な作り。避暑地のロッジみたい。庭も広くて、目の前には池が・・・広い家の一部屋が和室になっていて、畳はもちろん、柱や襖までこだわりの日本風ちなみに、この方はご主人がアメリカ人、奥様が日本人。畳の部屋は居心地がよくて、すぐに横になって昼寝したくなってしまいましたよその部屋にはたくさんのが・・・招待された人は、50人以上いたと思う。すごい人だった。日本人とアメ人と半々?プレゼントタイムも日本人グループとアメ人グループの2回に分けたほど。Mさんご夫妻の人脈の広さを感じられました。

最後には、Mさんがフラメンコを習っているので、ギターを弾く方と、フラメンコの先生が歌を歌い、Mさんのお友達2人とMさん、大きなお腹で、フラメンコを披露とっても素敵でした。それを見ていた、Tsu~さんとKopan、”ママもフラメンコ習えば?”と、軽く一言。はぁ~?私には無理でしょうフラメンコは痩せてる人が踊るから素敵なんだよ。友人、キヨキヨは習うらしい。頑張ってくれ

とにかくスゴイ人だったけど、素敵なBaby Showerだった。Mさん、かわいくて元気な赤ちゃんを産んでね楽しみにしてます。

| Life | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2007.09.01 13:01

ず~っと前から約束してた、大好きなお友達とに行って来ました。飛び入り参加の息子さんも入れて4人のプレイ。

今日のコース、初めてのところ。家からちょっと遠いけど、行った甲斐がありましたよ~ショートコースだけど、とっても広くて、いいコース値段もとっても安くて、ビックリこんな所があったなんてぇ~

いきなり、1ホール目で空振り連発で先行き不安な出だしだったけど、和気藹々、時には大爆笑で、キンチョーもなくなり、力が抜けてきて、調子も出てきて、何とかついていけた母子漫才に大爆笑し、たくさん褒められ、楽しいゴルフだった途中、友人に私のボールを拾われてしまうハプニングが2回ほどあったけど(ありえない)、いい位置に戻してくれたので、スコアは後半のが良かったかな。今回はパターがイマイチだったもっと練習が必要

Tsu~さんと行く特訓ゴルフとは違って、とっても楽しいゴルフでした。また近いうちにご一緒したいですその内、新メンバーも3人ほど加わる予定なので、楽しみだ~そう、あなたとあなたとあなたですよ。

| Golf | コメント(4) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。