FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE 2006年08月09日

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.08.09 11:10

4日に到着して以来、家族全員、時差ぼけにやられてます一昨日などは、KopanとNancyが夕方から寝てしまい、Kopanが夜中の12時、Nancyが2時に目が覚めて、そのまま朝を迎え夕方6時まで頑張ったけど、ダウン今朝は5時に目が覚め、少しずつ直ってきているものの、つらい毎日。一番つらいのはTsu~さん。昨日から顔色悪いまま出勤した。日本でいい感じに太ったのに、この時差ぼけで痩せそうな気配
私はずっと眠い状態。毎日。Kopanたちに起こされ熟睡できない。体内時計が狂ってるようで、朝食はモリモリ食べるけど、夕食はあまり食欲がない。が、夜中に小腹がすく。これっていったい?早く普通に戻りた~い

さて、さて、日本滞在のラスト2週間の日記が書けなかったので、忘れずに書いておこう。長くなるので読み流してね。

7/21(木) 

IMG_2698.jpgIMG_2699.jpg

体験入学最後の日。Kopanたちの学校は2学期制なので通知表も終業式もなく通常通り。荷物が多いので車で学校へ迎えに行くと、校長先生が挨拶しに来た。今日はNancyの図工の時間に覗いてくれたらしく、”一生懸命作ってましたよ”と、お褒めの言葉。他の生徒さん達にもいい刺激を与えられたようで、また来て下さいと歓迎された。そして、帰り際に、”シーユー”と言われた。”シーユー?”Kopanたちも私も沈黙。校長先生、”向こうの言葉でそう言うんだよね”と、補足してくれて、あ~”See you.”のことだと初めて気付く。校長先生ったら、いきなり英語を話すなんて、びっくりしたよちょっと、ぷっっってなる話でした。

IMG_2692.jpgIMG_2693.jpg
Nancyの作品:オバケとママ

7/21(金)
Kopanたちの体験入学した学校で個人懇談があった。たった1ヶ月しかいってないのに、個人懇談なんて有り難い事。
Kopan初めからすんなり溶け込んで、先生も特別に注意を払う必要がなかったとのこと。友達もKopanのことを覚えていたし、転校生の雰囲気はなかったらしい。
Nancyアメリカの環境で生活しているせいか、動物的勘を持っているそうで、先生の話を理解し、ちゃんと自分のことをきちんとできるそう。確かに、アメリカの学校ではちゃんと聞かないとみんなについていけないから、周りを観察しながら必死についていくような感じだったので、それが生かせたのかな?以前は女の子同士の派閥みたいなのがあったらしいが、Nancyが来て仲間関係がいい感じで変わったそうだ。
KopanとNancyのクラスのお友達全員からお手紙をいただき、いい思い出になった。
個人懇談を終え、校長室へ。校長先生と副校長先生にご挨拶。また、このような一時帰国があった時は喜んで歓迎してくれるとのこと。そしてまた帰り際に、校長先生の”シーユー”を聞く。う~ん、
先生方を始め、クラスのみんな、その他の生徒さんたちには良くしていただき、感謝です体験入学で色んなことを学び成長できたと思う。充実した一ヶ月だった。お世話になりました。

7/22(金)
昨夜、夜中の1時。Tsu~さんが帰って来た日本に着いたのは19日だったけど、仕事があって家に来たのがなんと夜中。会社の人とのみに行っててこんな時間に、スーツケースをガラガラ言いながら帰って来た。いい迷惑だ
Kopanたちとの感動(?)の再会は朝になったが、”パパ、帰ってきてたの?”と、1ヶ月ぶりなのにあまり喜んでいる様子ではなかった。それはそうと、このTsu~さん、朝、シャワーを浴び、出てきた瞬間、何だか臭う。なんと、以前書いたアバクロのコロンを持参。日本でも色気づいてどうする!?

今日は新婚の友人宅でお昼をご馳走させてもらうことになっている。友人夫婦が鳥鍋?を作ってくれた。鳥ももと野菜を鍋で蒸したもの。すご~く柔らかくて野菜も甘いのだ。

IMG_2721.jpgIMG_2722.jpg

Kopan曰く、”こんなおいしい鶏肉食べた事がない”と絶賛するほどおいしいかった。ご馳走様でした

7/26(水)
Kopanのお友達&ママ達、総勢、15人でカラオケへKopanのクラスメイトの女の子が4人来るというので、それを知ったKopanはお気に入りのGパンにはきかえ、アバクロのコロンをつけ、髪の毛にワックスを塗り、準備万端Kopan、お前も色気づいてどうする!?
着いた早々、KopanとNancyはKAT-TUNの曲を入れ、歌いまくった。クラスメイトの一人が”Kopanってラップ歌えるんだね、すごい”と褒められ、有頂天になったKopanは歌いまくった。決して上手いとは言えないが、兄妹仲良く歌ってたので、ヨシとしよう

IMG_2744.jpg

小学3年生でも、誰が好きだとか、誰がかっこいいとか、そんな話題で盛り上がっていて、男の子達は圧倒されっぱなし。Kopanのクラスメイトの女の子達は、ませているお姉さんが多いらしく、クラスの男の子は子供っぽくて、みんな5、6年生の年上の男の子に興味があるらしい。今時の小学生って…
今日も楽しい一日を過ごせました。幹事のKさん、ありがとう。

夜は、近所の子たちと、花火大会。うちの前の仲良しMちゃんのママが、Nancyたちのために花火をたくさん用意してくれたのだ。火付け役はもちろんTsu~さん。低学年の子たちだったので、ちょっとしたものでもキャーキャー大騒ぎ。

IMG_2753.jpgIMG_2752.jpg

久々の花火で楽しかった。Mちゃん、ママありがとう。

7/27(木)
今回の一時帰国でやりたかったことNancyの七五三の写真撮影友人に勧められ、去年オープンした天使の森に予約した。
今日は衣装合わせで、撮影当日に着る着物を見てきた。ここは、チャペルもあって実際、結婚式もできるとこで、雰囲気がすご~くいい。入った瞬間気に入ってしまった。スタジオもたくさんあって、着付け室、ヘアメイク室も分かれているし、何といっても自分のカメラで写真撮影ができるのが気に入った。写真が出来るまで約1ヶ月かかるのに、出来上がりを見ずにアメリカに帰国しなくてはならないのは、ちょっと寂しかったから、スナップ写真が撮れると言うのは超ラッキー
何着かある着物の中で、私好みの超ラブリーなのがあって、一目見て気に入ってしまった。SEIKOブランドでちょっと高かったんだけど、このお店の人気商品らしく、9月からは借りられないとのこと。借りるんだったら今しかないのだ。この着物、襟と袖にフリルがついていて、昔の人がみたら、そんなのありえないって思うけど、今時って感じがして、ピンクの薔薇の柄もかわいくて、Nancyに着せてみたらけっこう似合ってたのでこれに決定

IMG_2763.jpg

ドレスは当日、外で撮るらしく、こちらも楽しみなのだ。ただ、Nancyは日焼けして顔が黒くなってるので、ちょっと心配。化粧でごまかせるのかな?おかげさまで歯はキレイに永久歯に生え揃ってるので、私のように歯っかけの写真にならずに済みそう。写真屋さんの話では、修正が出来るそうで歯がなくてもキレイに修正してくれるそうだ。お金はかかるけど、一生ものだから上手く撮れることを祈ってる

そうそう、お店の人に、”お兄ちゃんは一緒に撮りますか?タキシードとかありますけど”と、言われ、Kopanはすかさず、”一緒に撮る。俺はタキシードがいい。”と即答し、衣装代の2000円は自分の小遣いから払ってもいいと言う勢いで、衣装を借りる事になった。タキシードを合わせてみたら、Nancyとどっちが主役か分からないくらいに派手だったので、普通のスーツにした。タキシードがいいとダダをこねていたけど、”なんか和也(kAT-TUNの亀梨和也)みたいでかっこいいよ”とおだてたら、すんなりOKした単純なヤツ。

7/29(土)
いよいよ、写真撮影当日。私とTsu~さんは洋服を持ってこなかったので、和装のときに、ばあちゃんと、洋装のときにKopanと撮影することに。
日本髪にしたかったんだけど、着物が洋装っぽいので髪も洋風にしたほうがいいとのことで、横にまとめてもらった。着付けが終わると、Nancyは着慣れないせいか、腰が曲がったおばあちゃんのように歩いてるので、何だかおかしかった。ばあちゃんとの写真を始めに撮影したが、2人で見つめあったりして、ばあちゃんは本当にうれしそうで始終笑っていた。

IMG_2777.jpg
後姿

ドレスはNancyの大好きなピンクの花嫁さんが着るように裾がすご~く長いドレスに決めて、髪の毛はてっぺんでまとめてティアラをつけてもらった。化粧もキラキラにしてもらって、和装のときとは違う雰囲気。
Kopanもスーツに着替え、チャペルで撮影。その時、カメラマンが”お兄ちゃん、右手をグーにしてくれる?”と言われ、何を思ったかKopan、右手を前に出して親指を前に突き出すこんな感じ。それには周りにいた人全員が大受けし、恥ずかしかったのは親でした。トホホ~
何とか撮影も無事終了し、アルバムにする写真を選ぶ。けっこうなお値段になりました。8月末には出来上がるとのこと。すぐには見れないけど、楽しみだ。

7/30(日)
今日は帰国前から騒いでた、うちら家族と義姉家族で那須高原へ一泊旅行の日。Kopanの強い要望によりがあるペンションを予約。
義姉家族と夕方現地で合流とのことで、私達はお昼頃出発した。先ずは那須インターを降りて、蕎麦屋へ。那須のキレイな空気の中、いただくうどんはおいしかった。(Tsu~さんのみ蕎麦を食べる)何よりも、お水が冷たくておいしいこと。マイナスイオンを浴びてリフレッシュしたのだ。
そして、お決まりの南が丘牧場へ。ここは入場無料なのが夏休みともあり家族連れで混んでたけど、乗馬をしたりアーチェリーをしたり。

IMG_2804.jpgIMG_2807.jpg

IMG_2811.jpgIMG_2810.jpg

もちろん、お決まりのソフトクリームを食べるみんなはバニラを注文したなか、なぜか、いつものようにミックスを注文し、Kopanに”ママ、牧場に来たらバニラを食べなきゃダメだよ。”と、指摘されてしまったそうだった…ミックスが好きだからいつものように注文してしまった。ミックスもおいしかったけど。

ペンションに着いて、早速Kopan、Nancy、Tsu~さんは温泉へ。ここは別館と本館があって、色んな種類の温泉があちこちにある。私と義母は一眠りし、夕食前に露天風呂へ。久々の温泉は気持ちよかった~
18:00に義姉家族が到着し、夕食。なんと、しゃぶしゃぶ食べ放題&デザート食べ放題なのだ。

IMG_2814.jpgIMG_2817.jpg

久々のしゃぶしゃぶはおいしかった~Kopanにも自分にも”飽きるまで食べなさい。”と言い聞かせ、またまた食べ過ぎたのだ~あ~おいしかった

夕食後花火をして、義姉たち女同士であちこち温泉をハシゴ。美肌湯のビー玉風呂と言うのがあって、風呂の底にビー玉がたくさん敷いてあるんだけど、Nancyはそこへ入り、ツルツル滑るらしく危なかった。でも、一番そこが良かったようだ。Nancyは7回、Kopanは6回、私が5回、温泉につかり心も体もリフレッシュできた。
就寝時間になり、KopanとNancyは義姉家族の部屋で寝ることになり、私とTsu~さん、義母の3人でゆっくり寝た。かわいそうな、義姉&義兄。せま~い部屋に6人で寝ることになってしまい、熟睡出来なかったようだ。でも、これもいい思い出!?

7/31(月)
ペンションでのおいしい朝食をいただき、今日は絶叫マシーンがたくさんある、那須ハイランドパークへ。梅雨明けしたのに長袖が必要なほど寒い日だった。

IMG_2823.jpg

私は元々、ジェットコースターとバイキングが好き。Nancyも意外に絶叫ものが好き。Kopanはバイキングに一緒に乗ったら、ヘロヘロになってしまい、その後はあまり乗らなかった。Nancyは乗りたくても身長制限でひっかかってしまい、あまり乗れなかった。私も何個かお気に入りのが乗れたので、満足、満足。
義姉家族のおかげで、いい思い出ができた。ありがとうございました。また、予約等は義妹がやってくれて、お世話になりました。今回は一緒に行けず残念だったけど、次回は絶対に行こうね。

8/1(火)
日本滞在も残す所、あと3日。温泉の入りすぎが、Kopanが珍しく熱を出した。大したことはないようだが、今日一日、家にいるように言った。
Tsu~さんにKopanを預け、午後、公園で友人がお別れ会をしてくれると言うのでNancyを連れて行った。
お別れ会の前にrei-reiさんと待ち合わせをしていて、Kopanたちのお土産をいただいた。駄菓子やお箸などたくさんいただき、私とNancyがKAT-TUNファンなのを知っていて、ガチャポンで当てた、仁くんのシールをくれた。rei-reiさん、ありがとうございました。

公園には友人&子供達がたくさん集まっていて、既にお茶会が始まっていた。私も那須高原のお土産を出して、食べまくる&しゃべりまくる。

IMG_2844.jpgIMG_2847.jpg

奥に写っている小さい茶色のお饅頭が、あの有名な10円饅頭。一個10円の一口サイズで食べ始めたら止まらない、あとひき饅頭なのだ。Mさんがわざわざ買いに行ってくれた。ブラジル出身のMさんがいつも本場のアイスコーヒーを持ってくるので、今日は最後のおいしいコーヒーをいただいた。短い時間だったけど、みんなと最後におしゃべりできて楽しかった。みんなありがとうね。

8/2(水)
結局、Kopanは気力で病気を治した。今日はKopanが楽しみにしていた日だから。
義姉の子供、私達にとっては甥っ子、姪っ子を連れて、長州小力が宣伝しているROUND1へ。ここは室内型アミューズメントパークで、ゲームやスポーツ、カラオケなど何でもあり。スポッチャと言って、入場料のみで3時間、50種類のアイテムが遊び放題。その中には私の大好きなマンガコーナーがあって、マッサージチェアーに座りながらマンガを読むことができる。今日はゆっくり読めなかったけど、次回は…。
3時間色々遊んだけど、甥っ子たちは遊び足りず、UFOキャッチャーやらメダルゲームをし、カラオケを1時間して計5時間ほど遊んだ。メダルゲームは一番、Tsu~さんがはまっていた。
アメリカにもこんな施設があるといいのにな~子供達は楽しかったみたい。Tsu~さんもね。

夜は、近所のNancyの彼、Tくんちに夕食から招待されていて、Kopan&NancyはTくんちへ。お風呂まで入らせてもらって、帰って来た。どうやら、Tくんちでカレーをごちそうになったようで、アメリカに来てカレーを作ったら、Tくんママみたいに、ご飯を丸くしてとうるさい。どうやら、ご飯を丸い型に入れて盛り付けたようだ。Tくんママ、粋なことするね~いろいろ、お世話になりました。

荷物は大分まとまってきたけど、とにかくスーツケースだけでは入らないと思う。しかも、Tsu~さんに、”この箱の中?マークだから。”と、冷たく言われ却下されそうな予感。どうなることやら…

8/3(木)
いよいよ、時間がない。でも気持ちはあせる一方。やらなくてはいけないことがたくさんあるのだ。
朝、寿司屋の若旦那&若女将がお別れの挨拶に来てくれた。若女将、手作りのワンピースをNancyにしてくれた。私好みのラブリーなワンピ

IMG_2870.jpg

とても手作りに見えない。ありがとう、若女将。

義妹&大福ちゃん、登場。今日でお別れなんて寂しいな~これからの成長を見たかったのに、残念だけど、ますます大きくなれ!!

Nancyを連れて美容院へ。七五三も終わったので、長い髪をバッサリ切った。
IMG_2871.jpgIMG_2873.jpg

クセ毛なので、朝のお手入れが大変そうだけど、軽くなってよかった、よかった。

その後、最終荷物チェック。結局ダンボール3箱を追加し、却下されることなく全て持っていけることになった。よかった

お墓参りをして実家へ。そこでも友人、Yちゃんがお別れに。手作りバッグ、小物入れ、コースターをくれた。バッグはリバーシブルになる優れもの。

IMG_2899.jpgひっくり返すとIMG_2900.jpg

秋物と夏物、両方あって活躍できそう。しかし、器用だね。実際、どこかのお店に出しているそうだから、こんなにたくさんいただいてしまって、ラッキー。ありがとうね。

実家の母とは今日で最後のお別れ。結局、何もできないまま時間だけが過ぎていき、後悔している。あまり、体調も良くないので心配だ。無理しないで元気でいて下さい。

19:00に家に帰ると、友人、Kさん、Kちゃん、Sちゃん、が会いに来てくれた。Kさんが有名店のプリン、Kちゃん、SちゃんはKopanたちにと手紙を持ってきてくれた。私宛にも手紙をくれた。今回の一時帰国では一番近い存在で、一番お世話になった方たち。Kopanたちも別れが惜しいらしく、なかなかバイバイできない。ホントにいい思い出が出来ました。ありがとう。

21:00に義姉と甥っ子達が来てくれた。次回会えるときは、高校生と中学生になってる2人。本当の兄弟、姉妹のように、Kopanたちをかわいがってくれて、感謝。いつかアメリカに来てくれることを願ってるよ。

荷物の整理をしていると、Kopanが私の所に来て、”帰りたくない”と、急に泣き出した。やはり…”ばあちゃんも別れるのがつらいんだから、Kopanが泣いてるとばあちゃんも悲しむんだよ。だから、笑って、バイバイだよ。また会えるんだから、ここは、男なんだからガマンの時なんだよ。”と、言い聞かせ、ばあちゃんの前では涙を見せないと約束した。

今日の夜は、ばあちゃんとお風呂に入って寝る2人。最後の夜。

8/4(金)
いよいよ出発の日。父と妹が迎えに来てくれた。スーツケース大4個、ダンボール3個、スーツケース小3個を車2台に載せ、家の前のMちゃん家族、Sちゃん母娘に見送られ、ばあちゃんと別れのとき。ばあちゃんはやはり大泣きだったけど、2人はガマンした。”バイバイ”も下を向いて、ばあちゃんの顔を見ず、小さい声で”バイバイ”とつぶやく。この瞬間は本当につらい。また、寂しい思いをさせちゃうけど、体に気をつけて。

成田までは高速バス。引越し?って思うほどの荷物と一緒にバスに乗る。最終日は暑かった…末の妹も見送りに来てくれた。行きも帰りも送迎をしてくれた父と妹に感謝。お世話になりました。元気でね。

バスの中は空いてたけど、途中事故渋滞にはまり、成田まで4時間かかった。もう、ここで疲れてしまった。
成田に着いて、昼食を済ませ、お土産探し。いろ~んなのがあって迷ってしまった。

15:40出発。長~い道のり。Kopanたちは、飛行機の中でばあちゃんを思い出して泣いたそうだ。今回は2人とも熟睡だった
シカゴに着いて国内線に乗り換え。ここで飛行機に搭乗したものの、なかなか出発せず、1時間ほど迂回してた。結局、コロンバスには19:30に到着。

Tsu~さんの車には荷物が乗り切れず、会社の人に迎えにきてもらった。お世話になりました。

家に到着すると、玄関の周りの野菜たちが生い茂っていて、道が狭まっていた。トマト、ナス、キュウリ、大豊作。ナスはほっといたのでこんな大きくなっていた

IMG_2898.jpg

玄関のドアを開けると家の中が臭かった。何かが腐ってるような…
ハムスターを預かってくれてた、Tさんがハムちゃんたちを届けにきてくれた。無事に脱走もせず、元気でいたようだ。Tさんご家族、大変おせわになりました。

大変、長くなりましたが、2週間の記録。この2週間はあっと言う間でした。覚えてる内に書き留めておきます。最後まで読んでくれた方、ありがとう。
スポンサーサイト

| Life | コメント(10) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。