FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE 2005年12月29日

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.12.29 22:54

IMG_1627.jpg

ここが私達の部屋。アフリカンっぽいね~冷蔵庫&電子レンジつき。暖炉もある。ガスのだけどね。なかなかいいんじゃない??
今日の為に買ったものがある。それは、電気ポット前から欲しかったんだけど、先日の日本食材店のSaleでZ社の電気ポットが安かったから、Tsu~さんの反対を押し切り購入そして、このポットを持参。
旅行で困る事と言えば、ごはん三食アメ食だと飽きるし、量もすごいからいつも無駄になっちゃうんだよね。だから今回はこのポットを使って作れるものと思い夕食はコチラ
IMG_1629.jpg

家族全員違うカップラーメンとご飯を少し、漬物、唐揚げ(チンするやつ)体に良くなさそうだけど、たまにはいいか~と納得。このカップラーメンの汁にご飯を入れて食べるのが大好きおいしいんだよね~って、こんな食べ方する人いない
このポット、食後のコーヒーやお茶を入れるのにも大活躍持ってきて良かった。明日の朝ご飯も活躍を期待する


Today's Good Job♪ごはん編♪大活躍のZ社の電気ポットおいしい夕食をありがとう
スポンサーサイト

| Cooking | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2005.12.29 22:26

IMG_1626.jpg

Kalahariに着いて、大荷物を持ちフロントへ。Check In しようとしたら、16:00~しか部屋の鍵をもらえないとのこと。プールの使用はOK仕方なく、大荷物をに戻し、水着を持ってプールの方へ
まずは、Bigなゲームセンターを通り過ぎ、その先がプールの入り口。着替えて、中に入ってみると…広~いいろんな種類のプールがあった。先ずは、滑り台へ。と言っても、ウオータースライダーみたいので、けっこう怖い。そう言えば、実家の近くの市民プールにこういうのあって、滑った後に水着に穴が開くってウワサがあったなと滑ってる間にふと思い出したけど、そんな事は言ってられない。あっと言う間に滑り終えた。かなり怖かったKopan達も全然平気
それから、流れるプールへ。ここは浮き輪に乗ってフワフワ旅をするって感じ。でも途中で水が上からかかってくる事もあるから要注意Kopan達もお気に入り
そして、次はZip Coasterというのに挑戦これは2人乗りボートに乗って、勝手に進むと言うか、本当にジェットコースターみたいなやつ。私とKopan、Tsu~さんとNancyでペアに。体重が重い人が前に乗るから当然私が前。いざ乗ってみると、Dランドのスペースマウンテンを思い出すかように、超早いスピードでトンネルの中へ。マジで飛ぶかと思った久々に絶叫してしまったNancyなんて怖くて泣いてるかと思ったけど笑ってました
次は、Spaというみたいな所に。人数制限があるらしく、長~い列が。並んだ甲斐があって、入ってみるとやっぱりだった。しかも露天風呂のように外にある。ジャグジーみたくなってて、所々お湯が勢いよく出てて、腰や肩に当てると気持ちい~こんなの久しぶりKopan達もと騒いでた。アメリカ人も好きなのかしら?なかなか出なかったよ。
17:30頃まで遊んで、Check Inしました。楽しかったな~


Today's Good Job♪絶叫&リラックス編♪私達を楽しませてくれたおもしろかったよ~

| Life | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2005.12.29 22:14

今日は、朝9:30に家を出て1泊旅行へ。目的地はここから2時間ぐらいのSanduskyにあるKalahariへ。ここはホテルの中に大きなプールがあるリゾート施設。Tsu~さんの今年の年末年始休暇が少なく、近場を探していたところ、友人のお勧めでここに決定KopanもNancyもTsu~さんもプール大好き私は嫌い理由は着替えとか用意が面倒だから
予定では、お昼前に着くはずが…ここでハプニング発生なぜか私が道を1本間違え、違う方向に…気づいたのが早かったけど、ここで30分ほどのLossいつもならTsu~さんに怒鳴られるところを、今日は機嫌が良かったのか”すみません”と丁寧に謝ったら許してもらえた。ホッ
そして正しい道に戻って、もう一度地図を見直すと、またまたここでハプニングがなんとこのMapQuestの地図、目的地の住所がSanduskyまでで、Karahariの詳しい地図が書いてないじゃないのTsu~さんがこの地図出したんだけど、詳しい住所入れたけど出なかったとかなんとか…今更気づいても遅いじゃんかどうもSanduskyというのが地名だと知らなかったらしく、このKarahariを一般的にSanduskyだと思ってたらしい。だから、この住所で辿り着くと自信満々なTsu~さんであった。
とにかく、道を尋ねることに。途中でランチしたマックに戻って、地図を片手に聞いてみた。そのマックのお兄ちゃんの英語が飛んでるような英語でチンプンカンプン。BP(ガソリンスタンド)を右に曲がって、左側にあるまでは分かった。ここから10分くらいと言う事も。その事をTsu~さんに告げると、目の前のBPはさっき通って来たとのこと。益々分からなくなり、そのBPの人にもう一度確認することに。今度はTsu~さんがチャレンジ感じ悪いおばさんに何とか場所を聞いて、BPとはもっと先のBPのことを言ってたそう。後は私がマックのお兄さんに聞いたのと同じ答え。
そして、やっとのことで目的地に辿り着いた。時間は14:00とにかく良かった~辿り着いて~Tsu~さん、お疲れ様今日は夫婦でボケてたね

Today's Good Job♪ハプニング編♪道を教えてくれた、マックのお兄さんとBPのおばさん感謝です

| Happening | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。