FC2カウンター KONATSU’S LIFE RECIPE Crafts

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.12.19 13:57

エンジェル

友人がビーズで作った、かわいいクリスマスツリーのピアスをしていたので、近くのビーズ屋さんへ行った。そのツリーのキットは売り切れスノーマンのもあったけど、値段が高いのでやめたその隣に、小ぶりのエンジェルちゃんのピアスがあり、可愛かったのでキットを購入しようとしたら、売り切れ~お店の人に、各パーツのビーズを探してもらい、全部で6ペア買うことに。キットより安く上がったかなぁ~??

ホントはお顔の部分がクリスタルの丸ビーズだったけど、お店に在庫がなく、家にあったパールを使うことに。パールを使うと、ちょっとジュエリーっぽくなります。これは、9ピンに各パーツを入れて丸めるだけの超簡単作業。TVを見ながら一気に6ペア完成

Nancyが帰宅後、1ペアを早速、耳につけられてしまったけど、残りは、現地校の先生などにしようと思ってる。今日、折り紙でサンタさんとかブーツとか折ろうとしたけど、何度も挫折昔から、折り紙が苦手なのだ折り紙名人に聞けばよかったなぁ~折り紙できる人って尊敬しちゃう
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Crafts | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2007.12.15 13:32

ビーズ

ある方が、「ドラえもん」と言ってたけど、これは、ただのネコちゃんのキーホルダーです。12月に入り、コツコツとネコちゃんのキーホルダーをプレゼント用に作ってた。もっと、早くから始めればよかったと後悔しつつ、2週間で8個完成慣れると覚えるもので、だんだんと、1個作り上げるスピードが速くなり、間に合った~

この方は何色が合うとか想像しながら、作るのが楽しい
KopanとNancyが「作って、作って」と、騒いでいた。毎回、人にするのに作ることが多いけど、実際、子供達は後回しで、作ってあげる機会がない。冬休みにでも一緒に作るか~

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Crafts | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2007.09.28 12:10

先日、友人から、”小さいお子さんがいる人でビーズをやってるグループってあるのかな?”って聞かれた。去年まで、私は週一でビーズをやってたけど、教えてくれる方も帰国し、メンバーも何人か帰国し、その会は終わってしまった。なので、紹介するビーズの会もなく、私が教えてもって思ったけど、忙しかったので、お断りした

色々と話を聞くと、ビーズをやりたいって方が、春に来たばかりで、お子さんも小さく、ペーパードライバーだったので、車の運転も大変らしい。上のお子さんはキンダーなので、半日で帰ってくるらしく、どこへも出られず、お友達を作る機会もなく、ストレスが溜まる一方だ。ホームシックにだってかかる恐れもある。それを聞いたら、なんとか力になれないかと思い、ちょうど、別の友人がちょっと前からビーズを教えてほしいって言ってて、お子さんも同じで偶然にもその方とお友達同士だったので、私の家に集まっていただき、ビーズの会を開いた急遽、もう一人、私の友人も誘い、全部で4人。子供が女の子ばかり4人。

全員初心者で、どうやって教えたらいいか分からなかったけど、見本を見ながら、とっても簡単なリングを作ったビーズと言ってもスワロフのオーロラタイプを使用すれば、ジュエリーっぽいみんな女の子なので、お子さんのを作った。大人用のを作って、家でお子さんと一緒にもう1個作った方もいて、写真をわざわざ送ってくれた人もいた。

P1010844.jpg

初めて作ったのに色合いもキレイでしっかり出来てると思う。ビーズの才能ありだね

みなさん、仕上がったリングをお子さんにつけてあげて、お子さんもとってもうれしそうして何よりも、ビーズの楽しさを知っていただけて、うれしかった定期的には出来ないけど、時間の空いた時に、またやりたいと思う。お子さんが小さくて運転が苦手だと、家に引きこもりがちになってしまうけど、楽しいこともあるんだよって知ってほしかっただけ。私のような未熟者でも、お役に立てることがあれば、手助けしたいと思う。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Crafts | コメント(8) | トラックバック(0) | |

2007.09.20 12:39



Mの葬儀から5日が経った。いつもと同じ生活を送る自分を虚しく思う。でも、月曜日から元気に学校へ登校しているMちゃんを見てると、そんな自分が恥ずかしくなり、大分、いつもの自分に戻り、頑張ろう!!って以前よりも前向きな気持ちになってるところ

また一人、友人Mさん(私の周りにはMさんが多いね~)が来週、日本へ本帰国。今日はMさん母子を夕食を招待し、おもてなしをした。
Mさんは私達より2ヶ月後にアメリカに来て、違う友人から”子供の年齢が同じくらいだし、Konatsuさん、お友達になってくれない?Mさんは、車の運転がまだダメなのよ。”と、言われ、すぐに連絡し、会いに行った。Kopanと同級生のRくん、Nancyより一つ下のMちゃんと、すぐに仲良くなり、日本の住んでたところも同じとこだったので、話が合った。
ペーパードライバーだったMさんは、車の運転に一番苦労した。出張の多いご主人だったので、色々と大変だったと思う。お互い子供のことで相談し合ったり、一緒にビーズやシャドウボックスもした。アメリカには5年の予定だったのに、いきなり帰国が決定。結局、3年弱の滞在。私と同じくらいに帰国だと思ってたのに、本人も驚いてた。Rくんも、5年と決心して来たので、あまりにも早い帰国に涙したそう
あんなに運転が苦手だったのに、知らない間に高速も乗れるようになったし、遠いところも行けるようになった。私の家から出る時に、必ず芝生に思いっきり乗り上げてたのに、今日、初めて真っ直ぐに出られた”出来ない、出来ない”と言いながらも、彼女なりに頑張ったし、この3年のアメリカ生活は決して無駄になってないと思う。日本へ帰ってからも、頑張ってほしいと思う。ちなみに車は乗らないらしい。来年の一時帰国のときに遊びに行く予定

MちゃんとRくんにビーズのイチゴがMちゃん、ハロウィンベアーがRくん。真ん中のパンプキンはMさんも作った作品。これは、Nancyへ。Kopanは第一作のパンプキンを持ってるので・・・そろそろハロウィンの飾りつけしなきゃねぇ~

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

| Crafts | コメント(6) | トラックバック(0) | |

2007.07.22 12:02



7月に入り、キルト名人のTakakoさんキルトサークルを開いてくた今までは、”キルトは絶対無理”って思ってたし、”キルトだけは手を出さない”みたいなのが自分の中にあった。今回、このサークルにネット友のザ・メンツたちも参加することになり、以前、かわいい大好きなRaggedy Ann and Andyの布を買ったので、”ランチョンマットでも作ろうかな~”と思い、参加した。

Takako先生のキルトサークルは、とっても優しく丁寧に布の切り方から教えていただき、先生が私達のために作って下さったサンプルを見て、おしゃべりしながら、楽しくチクチク縫っていく。全て手縫いのハンドキルトに挑戦手が止まると、Takako先生がすぐにHelpに来てくれる。そして、すっごく褒めてくれる

ランチもパワーランチ先生自ら色んな手料理をごちそうしてくる。もちろん持ち寄りランチだから、みなさん、一品以上は当たり前で、美味しいのだ3:00のティータイムには手作りデザート食べ放題。キルトも楽しいけど、たくさん食べれてラッキ~こっちも楽しい

3回ほど、サークルを開いて下さり、楽しくキルトが出来た。なんとドアプライズも2回ほどあり、Takako先生手作りの、ペンケースと巾着バッグをいただきました(写真左側の黄色のペンケースと花柄の巾着)至れり尽くせりのサークルでした。Takako先生、ありがとうございました。何とか完成です

IMG_3982.jpg  IMG_3985.jpg


表側の両サイドは16枚の布を合わせ、後ろは1枚、キルティングをして、バイアスをして、顔と文字をステッチ。もともと絵を描くのが苦手なので、あまり似てないけど、雰囲気だけは出たかな?自分ではとっても満足してます。やっと1枚完成なので、あと、4~5枚、頑張らなきゃ!!ビーズと違ってTVを見ながら、おしゃべりしながら出来るので、ハマってしまいました。今年中に終わればいいな~
お花

| Crafts | コメント(8) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。